« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月25日

ジャイアンツ考

キムタクさん追悼試合、今年もジャイアンツは強いなぁと思ったのは、
わたしだけではあるまい。

戦力的にゴタゴタしてる感のある‘2010ジャイアンツ’であるが、
落としてはいけない試合を、確実に拾う強さを感じる。

若手の躍進が注目されるが、巨人愛30年のさわだ的には、
小笠原選手や谷選手、ラミちゃんといった非生抜き選手の活躍に注視する。

一昔前、いわゆる外様と言われた非生抜き選手たちは、
そのプレッシャー等で個人成績にこだわり、空回りする傾向を感じた。
非難するつもりはない。チームやファンが求めたからしょうがない・・・。

しかし、今の非生抜き選手らは、For The Team が徹底してる。

キムタクさん。 あなたのおかげだ。。。 

試合前Fバッティングで、彼方此方のポジションで守備につくあなた。
通を唸らすホームスライディング。キャッチャーマスクが似合うあなた。

さわだと同年齢で、突然逝ってしまったので、特別な気持ちになる。

追悼試合で、同年齢の谷選手が、試合を決めるHRを打った。
わたしも何かしなければ(笑)。

2010年04月20日

≪HAFELE≫

さわだの‘ドイツびいき’を知っている人も多かろう。

長く使うことを重視したモノ造りは、見習うことがいっぱいある。
渋いところで、ドイツの建築金物メーカーを紹介したい。

≪HAFELE社≫

 同社の家具取っ手の一例として ...。(ホントは丁番とかが有名)

     

天然皮革をつかうところなんか、いいなぁって思う www。  

2010年04月19日

窓台&まぐさ

今回のTK様邸の躯体で、ちょっと質問を受けたこと。

Q : 窓台やまぐさが、なんでこんなに太いの?

A : なんとなく、真壁構造用に考えてたことで、じつは深く考えてない。
  
 窓の入る壁は、当然に筋交いが入らない。筋交いをバランス良くバラして、
 剛性をとってゆくのだが、その有効壁同士を梁以外のものでもつないだら、
 柱と梁の接合部への負担が軽減される(はず)。
 そんな発想から、太い窓台とまぐさを、両引きボルトで締め上げてみた。

   

 これは、このまま内装仕上げとなるので、そんなにコストUPにはならない。
 上棟大工さんたちにも、好評であった。


 こんなことを、アレやコレやと考えるのが、さわだのライフワークである(笑)。
  

2010年04月18日

上棟の喜び

某TK様邸 この週末で上棟である。

総四寸無垢杉柱、それに、まぐさや窓台まで柱と同材だけに、
迫力ある躯体なり。

 

そして、上棟の喜び、目一杯の表現(笑)。

 

2010年04月08日

なにしよう www

某TK様邸 www

さわだが春休みを頂いている間に、基礎が完成してた。

 


仲間はずれにされた気持ちなり www

土台据え、上棟まで一週間 。 なにしよう www

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ