« ≪行方不明のご案内≫ | メイン | ありがたいなり。 »

さわだ 陸(おか)酔いにて

約27年前、10歳のさわだ少年。算数の時間に地図帳を眺めてた。
その頃、船で丸一日掛けて行く ≪小笠原諸島≫ の存在を知った。

絶対!行きたい!

27年の歳月が流れ、ついに行ってしまった 。。。

2等船室で、知らない人たちと雑魚寝の雑談、カップ麺のかほり、
夢に見た船旅であった。


   


≪父島≫の風景や海は、言葉では言い尽くせないので、写真にて ...

   
   


   


   


25時間超の船旅に、連日の小型ボートに、シー・カヤック移動 ...
さわだは、陸(おか)酔いに、悩まされている。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/7294

コメント

すっごい綺麗な海ですね〜。
常滑の海の近く(多屋)で育った私には『海=青』という概念が全くなく青く透き通った海を見るとやたらと感動してしまいます。
独身時代に宮古島、石垣島と沖縄の離島を経験して本当に綺麗な海に感動したことを思い出します。
私もいつか子供たち(娘二人)を連れていってあげられたらいいなぁ。それまでは常滑のりんくう海岸あたりで我慢してもらいます。m(_ _)m

先月末のオープンハウス、残念ながら拝見できませんでした。折角ご案内いただいておりましたが・・

子供が小さいとなかなか週末は忙しくて、しかもお姉ちゃんの初めての夏休みとなるとこっそりお父さん別行動という訳にも行かず。

又機会がありましたらご案内下さい。宜しくお願い致します。

最近は「海−潜る」よりも、水面近くで透き通った海に、身を委ねる楽しみ方になりました。子どもの影響でしょうか。

私は、珊瑚白化前の沖縄久米島を潜ったのが、海にハマッたきっかけです。
この海が伊勢湾や衣浦湾につながっているのかと、少々複雑な気持ちでした。

オープンハウスは、今後も開催してまいります。そんなに気合を入れたイベントでもないので(笑)、お暇な折に遊びに来てください。

今回は国内でしたか!?
今度、ぜひお話聞かせてくださいね。
テレビで、「世界で一番きれな海を教えてください」と聞かれ石原良純が「小笠原です」と答えていました。
ほかにいくらでもありそうなのに、そんな近くて遠いところを・・・
それからというもの、「小笠原」は私の野望の一つになっています。

世界屈指の海と言えば、

慶良間諸島、パラオ共和国、小笠原諸島、フィリピンパラワン諸島

...と、私は考えています。

時期・天候等や、個人趣向差もありましょうが、

小笠原(透明度・魚サイズ)≒パラオ(魚量)>慶良間(・・・・)

...なんて感想を持っています。

パラワンにも行ってみたいですが、
その前に、もう一度、小笠原の海へ行きたいですね。

よろしければ、ご一緒に♪

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ