« マズローの欲求 | メイン | 金冠日食なり。 »

海獣TOUCH

二男の作品(鯉幟)が展示されているとのことで、南知多ビーチランドへ。

私が幼い頃にオープンした同施設は、設備に昭和な感じを残したまま、
一時は閉演のウワサも囁かれた。

でもでも、現在、イルカやアシカ、ペンギンとのふれあいができる水族館として、
ソフトな部分が生まれ変わっていた。

 

例えば、直に触れる時間を設けたり、プールの手摺りを無くしたり...。
より水面近くで、観察ができるのだ。

結果、最前列を陣取ったイルカショーでは、びしょ濡れに...。

 

ちょっとだけ、旭山動物園&ディズニーランドな気分になった。

「今さらビーチランド...?」という方、是非行ってみてくれ。
きっと裏切られると思う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8859

コメント

はい ビーチランド頑張っていますね。
イルカショーもプールは小さめですがアットホームな感じで、名古屋港水族館のイルカショーとはまた一味違いますね。。

アザラシとアシカの触感の相違に大興奮の私。。。
事故や訴訟リスクで縮こまった世間に、痛快な水平チョップでした。(何の事やら)

スタッフの皆さんの声かけをしっかりと聞いて、ちょっと冒険をする。遊びの基本だな〜って感想でした。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ