« 読みたかった本 | メイン | 実験棟計画 »

さわだ田圃にて

非常に珍しい案件ですが、田圃の測量&分筆をやってます。


  


測量そのものに問題はないのですが、
その後の農地転用は、土地改良区除外申請が絡む最高難易度。

市街化調整区域の農地転用は、禁止行為の許可制です。
一般感覚からは想像以上の手間と費用を要します。

だからといって、ちょっと砂利を敷いても、違反行為になることも...。

市街化調整区域の建築行為や駐車場等への転用申請は、
たくさんの経験がものを言います。

困った時は、さわだまで(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8945

コメント

市街化調整区域はおうちが建てれないだけかと思っていました。砂利を敷いてもダメとは・・・

市街化調整区域でも、地目が雑種地とか山林の場合は、農地転用の問題になりません。

愛知県の場合は、政策上の理由から、調整区域の圃場整備が盛んにされているので、農地率が高いのです。

製造業の盛んな地域と圃場整備が緩衝し、色んな問題が発生しています。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ