« 子どもの理科離れをなくす会 | メイン | 悪ふざけのような、ホントの話 »

9坪ハウス

「9坪ハウス」 お聞きになったことがあろうか?

今は亡き建築家、増沢洵氏が提唱された最小限住宅である。

3間×3間に制約されたプランに、3坪の吹き抜け...。
雁字搦めの不自由さの中にこそ、究極の自由なデザインが生まれる。




現在、さわだも挑戦中。

高気密高断熱をベースに、太陽光パネルでの創電でゼロエネ化する。
敷地の一部を駐車場に賃貸して、メンテナンス費も稼ぐ家(笑)。

もう少し具体的になったら、土地付でご案内できると思う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/9141

コメント

間取りに興味大!!
どこにでも手が届く。あと掃除が楽そうです(^O^)

イメージとしてはロフト付1Rって感じでしょうか。
間仕切りは自由ですが、私の理想は、夫婦2人の家。
子どもたちの個室は、庭にトレーラーハウスやキャンピングカーを。
休暇にはそのままキャンプにも行けちゃいます。
妄想妄想。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ