全国ハザードマップポータルサイト

国交省が全国のハザードマップのポータルサイトを運営してる。

ポータルサイトへGO!

住んでる場所、取得しようという土地、どんな災害リスクがあるのか、
よく理解して欲しいwww。

特に、画面下の「土地条件図」は、地盤強度の推察にも応用できる。

エクストリームハウス?

某TK様邸、完成模型である。

 


外観はシックにまとまってる。

某TK様のスノーボードの腕前は、相当のものと聞いた。
雪山エクストリームで、雪まみれになっている。
そんな姿が、ピッタリな感じの方だ。

でも、家はエクストリーム(危険な興奮)にはなってない。
あしからず ・・・・・。

明け方の夢

相当にUPをサボりました。
久しぶりに...と思ったら、UPの方法を忘れてた(笑)。

さわだは、欠勤とか、ヤル気なしで...ではなく、
図面のことで頭がいっぱいになり、ブログどころではなかった。

人生で一番たくさん描いたと思うwww。。。


   ↓ 一部をご紹介 ↓

-----------------------------------------------------------------

  

-----------------------------------------------------------------
  
  

-----------------------------------------------------------------

  

-----------------------------------------------------------------

  

-----------------------------------------------------------------

  

-----------------------------------------------------------------

  

-----------------------------------------------------------------


もう何日も続けて、明け方に仕事の夢を見る。昨晩は、床框寸法について(笑)。

さわだ限界近しである。でも、みなさんのために、もう少し頑張る!

家を所有する理由

先日、訪問を受けたお客様は、彼是2年以上のおつきあいである。
家を所有することの必要性は十分感じているが、踏ん切りがつかないとみえる。

そんなお客様から、とても良い話を聞いた。

「もうすぐ子どもが生まれる。さわだの言っていた事が、分かったような・・・。」

2年前、家を建てる理由は?と聞かれ、子育てのためと答えたのを思い出した。
安心して子育てができる環境を求めて、私たちは家を所有する。
これは「巣づくり」、本能である。

最近になって強く思うことに、子どもを介して、ご近所関係も親密になる。
つまり、子どもだけでなく、私たちが成長する場所に、根をはるわけだ。

お子様に安定した環境を...。
若くして家を建てることは、良いことである。

台風一過である。

台風一過である。

昨日の朝、台風の目は、こともあろうに、さわだの頭上を通過した。ケシカラン!

さわだ周辺は、停電、天井が落ちた店舗、ガケ崩れ、屋根が飛ばされた家。
ひどい被害を目にした。

さて、そんな災禍のさなか、美しい光景があった。

罹災した家を、家族で補修している。ご近所さんが土嚢積みを手伝っている。
「大変だったねぇ」 「ゆっくりがんばろうねぇ」 ・・・・・と。

美しすぎる! こんなご近所関係って最高!!
雨降って...と言うが、この方たちは、さらに強い心の絆ができただろう。

作業は、しばらく掛かりそうだし、ひと段落したら、お手伝いに行こうと思う。



フリー・ルーム (F・R)

【 フリー・ルーム (Free・Room) 】 

澤田定義では、基準法上の採光等の居室条件を満たしている多目的部屋で、
これを満たしていないサービス・ルームとは使い分けている。

このフリー・ルーム(FR)。私の設計にはやたらと登場する。
2階の間取りは、FRから展開すると言ってもいい。

文字通りに、多目的に利用することを想定して設け、時代変化といっしょに、
可変的な構造や配置を設計する。

さわだ家について言えば ...。

 STAGE/1 広いおもちゃ箱  &私の寝室
 STAGE/2 空手道場、野球室内練習場  &私の寝室
 STAGE/3 お受験?勉強部屋 (2部屋に分割する)
 STAGE/4 ・・・・ しばらくは子どもたちが占領する ・・・・
 STAGE/5 鉄道模型で埋め尽くす ♪  &私の寝室

「空き部屋を作らない」というネガティブな発想ではなく、
ポジティブな夢が広がりませんか?

んで、今は、STAGE/2

 

「20世紀少年〜ぼくらの旗〜」

 「20世紀少年〜ぼくらの旗〜」

 


長男にさそわれ見てきた。とっても混んでてシネコンが満席 ...。

うわさで聞いていた原作との相違点。なんとも、コメントに困る www。
ちょっとムリがあるような。

これから劇場へ ...という皆さんのため、詳細は書かないが ...、
お面の謎を大事にして欲しかったかな。

一方、キャストは豪華絢爛で、好きな俳優さんが目白押し。
お腹いっぱいになった。

某TK様邸のイメージ図を描いた ♪

某TK様邸のイメージ図を描いた ♪ 常滑市最北部にプランしてる。

シックな和風デザインに、小粋なディテールを効かせるゼ。
イメージ図では伝わらないが、緻密丁寧な設計と、大胆空間構成を併せ持つ!

完成したら、是非に見に来るべし! (いつになるかわかんないけど...)

夏高校野球・総括?

 〜 祝!中京大中京高校 〜

生粋愛知県人さわだ(&周囲の野球オヤジら)は、WBCなみの騒ぎ方だ。
高校野球にはドラマがあり、後からシナリオがついてくる。
球児らの毎日の積み重ねを余所に、さわだ達は独りよがりな感動をする。


中京大中京の練習は、起こり得ないシーンまで想定し、守備連係をするらしい。
日本文理の練習は、常時カウント2−3を想定し、一球勝負のシート打撃をするらしい。

野球に限らず、「想像力を働かせた準備」は、能率を飛躍的に向上させる。


本当に良いものを見せてもらった!

ラジオ体操っっ...

夏休み終盤の昨今、さわだは大役を仰せつかっている。

地域コミュニティーの子ども会の世話人を、引き受けさせてもらっているのだが、
夏休みのこの時期には、「ラジオ体操」の当番があるのだ。


約30年前、生意気小学生さわだ少年、
「大人がラジオ体操なんて、超っ!ダセー!」 とか憎まれ口を叩いていたものだ。

 ・・・・・・。 

よりによって、己がその大役を引き受けることになろうとは ...。
できることなら、さわだ少年に耳打ちしてやりたいものだ(苦)。


以下の動画は、ラジオ体操指南のため検索していたら見つかったもの。



   ドアラ ・・・。 君はどこまでいっても、かっこ悪い(笑)。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ