不動産登記のおさらい

某TZ様邸は、お引き渡しを控えて、登記の申請準備に追われている。
そう...。入居前には不動産登記が待っている。

ここで、皆さんに入居前に必要な不動産登記のおさらいです。


 1.建物表題登記 ※必須

  建物等を建築した場合に、法で強制されている登記です。
  これによって、新たな不動産(この場合家屋)が設けられることになります。

  (参考) 通常の規模で8万〜12万かな?


 2.建物保存登記 ※ローン利用で必須

  表題登記後に行う登記申請で、対抗要件を備えるために行います。
  世間の皆さんに、これは私の所有物だと宣言する訳です。

  (参考) 2万〜5万かな? ※軽減措置適用


 3.地目変更登記 ※ローン利用でほぼ必須

  新築した建物の敷地の地目が、「宅地以外(例)田、畑、雑種地等」の場合、
  銀行等から要求される登記です。

  (参考) 2万〜5万かな?


 4.住所変更登記 ※土地取得もローンの場合

  土地取得に銀行ローンを使った場合、旧住所での登記(移転登記等)を
  しているのが普通です。それをすべて新住所地に変更する登記です。

  (参考) 1万〜2万かな?


 5.抵当権設定登記 ※ローン利用で必須

  一部の住宅ローンを除いて、ほとんどで要求される登記ですね。
  「抵当に入る」ってやつです。

  (参考) 6万〜10万かな? ※3000万借入、軽減措置適用


あと、建て替え等の場合には、建物滅失登記なんかも要しますね。
いろいろ想定すれば、もっともっと出てきます。・・・・・じつに多い。

簡略化できないかとも思いつつ、明治時代の制度を綿々と引き継いでいる。
おかげで、澤田事務所も成り立っている。

某TZ様、登記申請のご用命、ありがとうございました(笑)。

さわだ家臭?

お馴染みの‘さわだ家’に...、



生後3ヶ月の赤ちゃんを連れて、某Y様が遊びにきた。

   かっ かわいい♪ 

その‘さわだ家’築後4年になるが、まだ木の香が漂っているらしい。
慣れっこになった住人は、気がつかない。

ところで、この慣れ・・・。
人は、生活臭やペット臭にも、かなりのスピードで順応するようだ。
いいのか?わるいのか?

来客時にちょっと恥ずかしいような...。

対策は?

もちろん!イザットハウスの換気性能と清々しい木の香りです!!

み〜んな社長のせい

某O様邸、天気に振り回されながらも、上棟しました♪

ブルーシートまみれの現場がなんとも...。

天気が悪いのは、み〜んな社長のせいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、冬支度(薪?拾い)をスタートです♪

雨に泣く現場

八月の下旬から、まともに晴れてくれない。
早朝、愛犬(デカ犬&パグ)の散歩をしながら、今日は晴れた〜♪
なんて言ってると、昼には雨...。

雨に泣く現場 其の壱


雨に泣く現場 其の弐


雨に泣く現場 其の参


建築中の長雨は、作業や仕上りに多少なりとも影響する。
しようがないとは言え、雨空を恨む私なり。

夏休み総決算

さわだ家の長男、2年生になった宗一郎の夏休みは、2つの約束で始まった。

  


 其之壱  運動や勉強には、集中して取り組むべし。
 其の弐  周囲の人の話していることを、よく聞くべし。

父の評価は、100点だったと思う。

毎朝2kmのランニングをこなし、雨の日以外は休まなかった。
今までの彼なら、3日坊主でヘコタレていたが...。

たった一人で、5日間の集合キャンプへ行って、たくましくなって帰ってきた。
県内だけでなく、大阪や福井、岐阜の友達もできたようだ。
夏休みまるかじりキャンプ 「アースワーク体験学習支援センター」

何所かナヨナヨしていた彼に、大きな成長を感じた夏休みだった。

さて、私は ・・・・・、

毎年8月は、何故か土地の取引が多い。
ハウスM各社の締め月にでもなっているのだろうか?

毎週、数件の売買契約と受渡しをこなしてた。
特に、難解な物件調査を要するもの、特殊な契約形態の依頼が多く、
事例研究や判例調査にと・・・・・、もうひどい目にあった(笑)。

9月に入り、そろそろ夏期休暇をと思っているが・・・、
宗一郎は、今日もランニングに出かけたようだ。(感心)

対浸水対策

豪雨を警戒して、予定してた某O様邸の上棟は延期...。
 
 つまらない ・・・。

しかし、岡崎や名古屋の被害を見ると、つまらないなんて不謹慎だ(反省)。

浸水被害がある度に思う。
海抜の低い地域や、挟間地、窪地に家を建てるのって、
それ相当のリスクをしっかり受け止め、対策を施すべきである。

□ 建築地一帯の地勢は?
□ 雨水の排水経路、最終放流は何処で、高低差は?流量は適正?

そんなことを見直して、心配な点があれば、

□宅盤レベルの設定
□敷地内配管や外構計画 等々...


損害保険会社の支払い実績においても、火災や地震より、
浸水被害がずっと多いそうだ。

 侮れない。


浸水被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

故人を偲ぶ。

2008夏の私は、公私ともに多忙で...、店にいる時間も僅か...。
よって、これからも暫く、ブログUPはサボり気味と思われます。


さて、お盆です。


お盆には、故人が偲ばれるもの。私の場合、次男と祖父さんかな〜。
祖父さんは大工、名棟梁と呼ばれ、私も誇りに感じていた。

一方で、頑固一徹、厳しい人だった。
いい加減な発言や行動、目先の事ばかりを考えていると、
メッタメタに、叱り飛ばされたものだ。

こんな感じなので、孫一同にも人気がなく、皆怖がってばかり、
でも、私は好きだった。

そんな私...。

最近、祖父さんに似てきたと言われる。自分でもそう思う。
子どもたちにも、敢えて試練を与え、厳しく叱咤激励してる。
頑固度も、年々上昇中(笑)。

やり過ぎは禁物と言われながらも、
祖父さんなら、解ってくれるような...(笑)。

父 野 菜

私の父は、サラリーマンを引退し、野菜つくりに現をぬかす。

最初は、ま・・・・・ひどい有様だったが、腕を上げ、
父の野菜が、楽しみのひとつになった。(特に嫁)

土や太陽の香りがする新鮮野菜だ。

時折、フルーツが混ざり、季節のスイカやメロンもいい。


フルーツには、泡盛が何故かピッタリ♪♪♪

ブロック・クロック

壁時計が欲しい!との長男の要望を受け、

ジョージ・ネルソンのブロック・クロックを、

・・・・・ 買った。


杉板壁にも似合う...と思う。

景気後退局面 なぜローン金利が上がるのか?

※立派なタイトルですが、それほど有益な話はしません。(あしからず)


その昔、「日銀の役割」みたいな授業で、こんなサイクルを学んだ。

景気後退→利下げ→マネーフロー増加→景気上昇→利上げ→景気調整 ...
 ・・・・・よくできてるな〜って感心したものだ。

最近の紙面を見ると「景気調整・後退」の文字。
銀行の折込チラシに目をやれば、また住宅ローン金利が上がってる!
  ・・・・・習ったことをちがう。。。

・・・・・。

ここにも、原油価格上昇が!?風が吹けば桶屋が!?

ご存知の通り、原油・穀物等には、世界の投機マネーが流入している。
原油・穀物相場に、大量の投機マネーが流れ込む弊害は、
基軸通貨の値下がり、ハイパーインフレ、カップラーメンの値上げ(笑)。

「カップラーメンの値上げは、見逃せない」 ということで、
利上げで原油・穀物相場の安定を、図らざるを得なくなる。

だから、皆さんの住宅ローン金利が上昇するんですよ。たぶん...。

経済政策って怖いですね。経済のグローバル化も、怖い怖い。

カップラーメンの値下げは、いつになるか分からない。
ならば、建てられるうちに、家を建てておきましょう。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ