猫の生首・・・・・。

名鉄の「とこなめ駅」のプラットホームに立つと、
古い陶器工場の中に、‘まねき猫’が見える・・・デカい!


先日、とあるお客様の家へ訪問すると...、
見覚えのあるデカ耳が!

あの‘デカまねき猫’に来てしまったのだ。
それにしても、気持ち悪い・・・・・。

     猫の生首・・・・・。


・・・って!猫なんて、どうでもよい。


明日は某TG様邸の公開気密測定なり。
目標 C値 0.10c/ で頑張るぞ。  頑張れよ。

 <詳細はここクリック一撃>

目標達成で、職人さんにゴチする約束したような...。
0.11c/ がベストかな。。。

たくさんのご来場♪

先日の‘某K様邸完成イベント’

サボり澤田(岡田氏曰く)が、少ししかDMを出さなかった。

でも・・・・・、たくさんの皆様に、ご来場いただきました。
いつもながら、感謝です。

んで、今回も、残念ながら行けなかった皆さんに、
お気に入りのカットを紹介します。



いいでしょ?

こんな家に住む某K様は...。

ピアノ教室を開く素敵な奥様♪ どんな音色が聞こえてくるのか?
お酒がめっぽう強いご主人(笑)。我こそは!という人は、挑戦してみよう!

さわだは?

  ・・・・・・・・・完敗でした。

週末の予定は?

週末の予定はお決まりですか?

まだ...という皆さんは、某K様邸の完成見学会へ♪

アッと驚く!空間構成に、豪華住設備に、おしゃれな照明に、
某K様のDIYに、◎∀〒§♀に、√@☆$#に、


見どころいっぱい♪


このドアを目印に、自力で、いらっしゃれ!


ドアだけでは分からない軟弱者は、此処 をクリック。


スイッチON

皆さんのご協力のおかげ、
今年もお正月休みを頂けました。(ありがとうございます)

さて、今年のお正月休みは、1歳未満児がいるということで、
施設充実のグアムレオパレスリゾートのコンドミニアムへ♪

プールに、海に、ボーリングに・・・、
クタクタになるまで、長男(宗一郎)と遊び倒しました。

そこで、撮った決定的瞬間!


疲れを癒すはずが、筋肉痛を連れて帰って来ました。

スイッチOFF

着々と進行する某TG様邸工事...。

某N様邸、某建築雑誌の取材撮影...。

進展中のご商談多々...。

いろいろあるけど、
さわだは、全部ほっ放り出して、正月休み(の代休)です。
例によって、携帯の通じない水中に居ます。

10日まで、しばしお別れ...。

シャア専用 住宅?

私のパソコンの・・・・・

  マウスポインタの動きはMAXスピードである。
  うちのスタッフの誰もが、ついて行けないと言ふ。

私の愛車は・・・・・、

  BMW...別に、車が好きな訳ではないが、
  ステアリングの切れ味がたまらない。


私はレスポンス(反応)の良いものが好物♪

だから、イザットハウスが大好き♪
イザットHは、暖房や除湿へのレスポンスがスゴい!
短時間暖房をしただけで、素直に温度に反映する。
しびれるっ(笑)。さわだ好み!

普通のお家が、「ザク※」なら、イザットHは「シャア・ザク※」だ。

全国のシャア及びアムロ諸君、君もイザットHに住んでみないか?

※機動戦士ガンダムより  

       ガンダム話、まだまだ続く...。

某N。様からのプレゼント

極寒の折、某N。様から、心温まるプレゼントが贈られてきた。

冬期の温度推移データ♪ うれしい♪ とっても、うれしい♪

某N。様邸といえば、そう!‘H19年度グッドデザイン賞’受賞の家。

データで見る限り、ルックスだけでなく、
しっかりとご主人様のお役に立っているようだ。

某N。様、このデータは、私たちの家づくりにおいて、
検証資料として利用させていただきます。

大変、貴重なものを...ありがとうございました。

極厚梁

某TG様邸が晴れて上棟を迎えました。
晴れてと言っても、天気は雪!社長は雨男→雪男になったらしい。

現場には、ちょっと変わった光景が...、

いくらなんでも、厚過ぎる 小屋梁...、

棟梁が何やら始めると...、

2本の溝ができまして...、

こんな風に架けられました。


上り梁&極厚小屋梁♪これからどうなることやら。

〜さわだ大作戦は続く〜

今度は和室!?

こんな記事がヤフーのTOPに!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000008-gen-ent

大変!ダイニングで勉強すると...って言ってたのに、
今度は和室?

でも、和室で読書すると、ページが進んだり・・・。
「信長の野望」をやると、どっぷり浸れたり・・・。

・・・しますよね〜?

教育と聞くと、おもいっきり振り回される私です。

・・・・・情けない。。。

土地取得に言いたい。

イザットハウスを建てたい!・・・・・という人以外にも、
私の所には‘この土地を買うべき?’という相談がたくさん集まる。

 ・高い買い物なので、背中を押して欲しい人、
 ・漠然と具体性のない不安を持っている人、
 ・不動産業者の話に、裏付けを求めている人、

等々、様々であるが、私が言えることは一つ。

「・・・・・いい土地ですね〜。」ガッカリ(笑)。

**********************************************************

今後、できることなら、質問の仕方を変えてください。

 例1)○○が不安なんだけど、どうやって調査したらいいの?
 例2)○○について、不動産業者にどう交渉したらいいの?
 例3)○○の場合、法律関係はどうなるの?

そしたら、丁寧に説明しますし、機嫌が良ければお手伝いするかも。

ポイントは、自分で調査すること!
市役所、法務局、県事務所、現地隣家...自分で足を運ぶ。
不可解な問題に遭遇したら、自分で法律関係をあたること。
各々方法は、WEB上にゴロゴロ転がっている。

ウン千万の買物をするのに、人任せにするのはトラブルの元。
仲介不動産業者の話を、そのまま鵜呑みにするのは、最も×。

**********************************************************

米カリフォルニア州には、買主が物件調査を公認専門機関に委託して、
それを基に、売買契約を締結しなければならない制度がある。
アメリカらしからぬ素晴らしい法律だ。

‘通常業務のレベルを超える物件調査説明義務はない'

・・・なんて曖昧な判例に守られた重要事項説明が無くなり、
(実際に驚くべき瑕疵が、追及できない判例がある!)

  瑕疵担保責任をめぐる紛争は減少する。
  物件の利点や欠点を、正確に把握して、売買の意思決定ができる。
  価額の評価にブレが生じにくく、公平な取引に資する。
  不動産業者も、調査リスクから解放される。

消費者契約法で、事後的な解除や取り消しを規定するよりも、
こうした予防的な手法を、法制化してもらえないものか・・・。
・・・・・実際に準備をしているとも聞くが・・・。

**********************************************************

皆さん

土地取得やマイホーム建築の時ぐらいは、お仕事を少し手抜きして、
徹底的に勉強しましょう。探偵になったつもりで捜査しよう。

どうしても仕事が...なら、
お金を払ってでも、第三者検査会社に依頼しましょう。

有名どころ → http://www.sakurajimusyo.com/
マニア向き → http://www2.odn.ne.jp/~escrow-tumura/
弊社採用  → http://www.0120-123-707.com/
これは冗談 → http://www.sawada-estate.co.jp/index.html

これを拒む業者は★@§±Ωです。

モラルハザードが叫ばれる昨今、食品、飲食、建材・・・と、
まさかの企業が、まさかの行為を行っています。
そうした会社の多くが、社外に対して隠ぺい体質があり、
外部の人間の関与を避けているようです。

開かれた組織を、開かれた取引を、開かれた現場を。


さわだの言うことも、鵜呑みにしないように!きちんと裏付けを!

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ