フェア・トレード構想

私の趣味は‘海と島への旅’ 各国を旅していると、素朴な家具や、
これは建築材料になるかも、というモノに出会う。

それらは、その国の小さな集落内で手作業で製作されるものが多い。
その集落にとって、唯一の現金収入になっているケースも・・。

「これを購入すると学校ができたり、診療所ができたり・・・」なんて、
冗談を言ったつもりが、「その通りだ」と現地ガイドに言われたことがある。

私は、その言葉をずっと忘れていない。

工場生産品は、安価で、寸法も整っているため、経済性が良い。
でも、生産過程においては、たくさんの化石燃料が使用される。
また、生産工場のある国は、未だ環境対策が立ち遅れていたりすることもある。

それに比べて、私の行く島で生産されるものは、何とエコロジーだろう。
そこに落ちるお金は、決して兵器に変わったりしない。

こんなことを考えて家をつくりたい。お金を使いたい。お金を使って欲しい。
独りよがりなエコロジーは実を結ばないと思う。

そこで、わが社の中期計画が、‘フェア・トレードの実践’である。

お金を、受取る側も支払う側も、環境、教育、医療・・・その他の一定理解の上、
そのお金が有効に使われるような、商行為をしたい。
一部の富裕層や、各種団体、大企業の利益になるだけ・・は避けたい。

ごく小額でも、売り上げの一部で、途上国の子どもにワクチンを買いたい。
私の家づくりは‘こども中心の家’なのに、自分たちの子どもだけのことを、
考えていて、いいわけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ヒマな入院生活で考えていたこと・・・・・。

みなさん、もっといいアイディアありませんか?教えてください。

文化とランチ♪

私たち工務店が、いつもお世話になっているINAXは、
知多店のある常滑市で創業しています。

創業(当時は伊奈製陶所)の場所は、
現在‘INAXライブミュージアム’として、
タイル展示、左官技術の紹介や陶磁器製作の体験ができます。



この施設の中には、お気に入りのイタリアンレストランがあります。



先日も、妻とランチに出掛けました。

釜で焼いたピザがおいしいのはもとより、
いろんな種類のおいしい自家製パンが食べ放題なのです!



これでランチが1,000円〜1,500円でいただけます。
名古屋市内からも、30分くらいで来ることができると思います。

ぜひ、お試しあれ。

この街でいちばんの・・・

某H様邸建築用地の現場調査へ行ってきました。



常滑市北部高台の区画整理地内にあり、
眼下に伊勢湾、遠景に三重県の鈴鹿山脈を望めます。

真冬の空気の澄んだ朝は、鈴鹿山脈が少し近く見えるんですよ。

この区画整理は、あちらこちらで建築真盛りです。
建築条件のMホーム、Sハウス、地元工務店・・・活気を感じます。

この街で、某H様ご夫妻が家を建て、お子さんを育ててゆくのです。
ご主人は、お子さんを溺愛するでしょう(笑)。
奥様は、お子さんご自慢の美人ママです。

こんなことを考えていると、改めて私の仕事に強い責任を感じます。

この街でいちばん、お施主様を幸せにする家を建てようと思います。

イケてる♪

ジャ〜ン............!

昨日、某H様からOKを頂いた外観イメージです。

伊勢湾からふき上げる強い潮風に、配慮した屋根壁構成を採りました。
葺き抜けリビング♪ お風呂からの坪庭♪ 無垢無垢の内装♪

今回も、楽しい家づくりになりそうです。

‘サービスは病院に学べ’

入院生活のこと。

サラリーマン生活をしていた時に、上司の薦めで中谷彰宏氏の本にあった一節

‘サービスは病院に学べ'

病院ってなんか、年配者にタメグチで、お局ナースに叱られそうで・・・と、
あまり良いイメージが無く、ピンとこなかった。
だから余計に気になって、ずっと頭を離れない。

そこで、今回の入院生活ではっきりさせようと、潜入捜査だ!


・・・・・。


実は、はっきりとした回答は出ていない。

しかし、分ったことがある。

‘病棟の朝はものすごく忙しい’

食事、点滴、容態確認、回診、入浴・・・とまるで嵐である。
これを毎日滞りなくこなして、イレギュラーに入退院のベッド用意や容態変化。

うちの社長も毎日忙しいと言っているが、ナースたちの仕事量は彼の5倍はある。

当然、あれだけの仕事を短時間にこなすには、事前準備の徹底はもとより、
手元で作業はしつつも、頭は別の仕事のことを考えて動かねばなるまい。
つまり、その瞬間に体と頭で2つの仕事をすることになる。

あの状況では、目の前の作業に集中してしまいがちになってしまいそうだ。
しかし、たぶん、それでは看護師が本当の仕事をしたことにはなっていないのだろう。
なにせ目の前の相手は、生身の人間なのだから・・・。

このあたりに、何かヒントがありそうな・・・?

もっともっと考えてみたいことである。

入院してました。

久しぶりのアップ、ごめんなさい。

6日間程、入院していました。

微熱がずっと続いていたので、風邪かなと思っていたのですが、
ある日、耳の激痛といっしょに、40℃を超える高熱が・・・。

耳付近のリンパ腺や軟骨組織が、強い炎症を起す病気?だったようなのです。
腫瘍だの手術だのと、大騒ぎをしたのですが、
抗生物質のよる治療のみで、ほぼ完治しました。

何が起こったのやら、本人もビックリでした。


この間、予定のキャンセルなど、皆さんには大変なご迷惑をお掛けしました。

一日に2回の点滴のみという退屈な入院生活を経て、
少し充電ができたと思います。
これから、一気に放電していきますので、ご期待?ご覚悟?下さいね。

また、私の入院生活は、ブログのネタがいっぱいでした。


(後日に続く)

確定申告の季節です

確定申告の季節になりました。

平成18年中にお家を建てられて、
ご入居された皆さんは、確定申告を行なうことによって
住宅ローン控除を受けることができます。
要件に合致する皆さんは、間違っても、忘れないようにしてくださいね。

一方、忘れがちなのが、贈与税の申告です。
平成18年中にお家を建てるために、
ご両親さまなどから、資金援助を受けた皆さん!
その資金援助が110万円を超えている場合には、
相続時清算課税の選択を申告しないと、えらいことになるかも知れません。
いま一度、資金援助の内容や、国税庁のHPなどを確認してみてください。

「550万円までなら大丈夫だよ〜」

なんて、いまだに言ってる建築業者さんや不動産屋さんがいますが、
この暦年課税制度はもう終わっていますよ!
(そもそもこれも申告は必要だったが・・・。)

あと、資金援助を建物ではなくて、
土地購入資金としてもらってしまっている方いませんか?

クワバラ、クワバラ・・・・・、

もし、心配なことがありましたら、ご相談受け付けます。


※専門資格は有していませんので、お答えできる範囲で・・・・


蓼科へ

蓼科までスキーに行ってきました。

雪なんて滅多に降らない地域に住んでいながら、
ちょっとスキーに自信アリ!

山頂から一気に大滑降です!!

でも、主役はこどもたちでした。

とても楽しい週末を過ごしました。

「澤田さん・・・最近、遊んでばっかりいませんか・・・・・?」 (うちの社長)

さわだ 海を思ふ

一昨日、南の島から寒い日本へ帰ってきました。

冷気と乾燥、それから騒音 ・・・・ ちょっと嫌気がさしています。

私は、22歳のときに沖縄の海に魅せられて、
以来、各地のきれいな海を潜っています。

息子が5歳になり、彼ともボートシュノーケルを楽しんでいます。
深度50m超のドロップオフや、サメなどの巨大魚が近寄っても、
ビビらないあたり・・・父より才能を感じます。

さて、熱帯・亜熱帯の海では、
海洋汚染や温暖化によって、珊瑚が死滅している場所を目にします。

日本にいると、遥か彼方の話でイメージしにくいと思いますが、
私にとっては、とっても身近な問題で、同じスポットでも3年もすると、
海中の景色が変わっているなんてことがよくあるのです。

ダイバー客は、より観光客の手の入っていない場所を求めます。
その場所には、少しずつ人が増え、宿泊施設が建設され、
その施設の排水として海へ化学物質が流れ出す・・・・・。

・・・・・・・。

罪な行為です。

小さなことですが、私はホテルで使う石鹸やシャンプーに気を使っています。
シャワーは最低限にしています。

でも、海は世界をつないでいます。
私の家から出る生活排水は、パラオへ・・・モルディブへ・・・ポナペへ・・・

そんな意識でいたいと改めて思います。

「休暇の告知」

みなさん♪こんにちは♪♪

今日はとても気分がのっています♪♪♪

なぜなら♪

明日から、私は♪♪♪  海へ♪♪♪

お正月休みをとれなかった分、楽しんできます♪

で、27日まで、ほとんど水中にいます♪ 連絡は一切とれません♪

行方不明です♪♪♪

私の居所は♪ ナポレオンフィッシュだけが知っている♪


ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ