ひしのだい

昨日は、瀬戸市まで小出張であった。

きれいな街並みだなって思っていると、出張先の「菱野台」「原山台」「萩山台」は、
かの黒川紀章氏が昭和40年台に手掛けた街だとか。

<Google マップ>

高度成長期の大規模ニュータウン...。
一斉入居の弊害というか、ゴーストタウン化が否めない。いい町並みなのに www

ついでに、駅前にも黒川氏の作品があると聞き、立ち寄ってきた。

こちらは、ちょっと...(苦)。街の雰囲気に異質な物体って感じがした。

月面着陸

某YM様邸 湿式柱状改良工事を終えた。

なんとも月面着陸な気分である。



当地区知多地方は、海に囲まれており、丘陵からの河川による扇状地が多い。
なので、高率で地盤改良や杭等の工事を要する。

さて、ウン十年後、立替えの時、柱状塊や鋼管杭は、どうなるのって思いません?

現状では、そのままってことが多いみたい。
鋼管杭は撤去できないことはないが、地盤へのダメージがひどい。

自己所有地なら、余計に補強されてるって思えるかもしれないけど(笑)、
定期借地などだったら、・・・・・。

悩ましい。 けど、しゃあない。

職業調査だとか

本日は、半田市の某中学校のみなさんの訪問を受けたなり。。。

昨秋の常滑市某中学校のみなさんに続いて、職業調査だとか。

なかなか良い話題の聞かれない当業界だが、職業調査を通じて、
中学生のみなさんが、建築業に興味を持っていただけるよう...。
 
              責任重大である。


クリエイティブな仕事であることを、理解してもらえただろうか...???

ジンギスカン

1ヶ月以上更新があきました(笑)。 あけおめです(苦)。

体調でもこわしたかとの声がありましたので、本日UPしました。
いたって健康なり。

さて、わたし、ジンギスカン鍋に、はまりつつある。
37歳になるまで、食べたことがなかった。所謂食わず嫌いである。

はまりだしたら、行くとこまで行くさわだ。
札幌の名店≪だるま≫への遠征を計画中である。



こんな感じで、新年も関係なく、マイペースなわたしなり。

見学会にうっとり ...

先週末は、某YM様邸の完成見学会を開催した。

こんな(↓)感じのお家なので、まず木の香にうっとり ...。

   

意匠にうっとり ...。

  

立体的空間にワクワク?

   


某W様、某TZ様はじめ、OB様が遊びに来てくれたのが、うれしかった。

某TW様は遊びにきてくれなかったが、
某TW様友人を名乗る方々が、遊びに来てくれた。 ほんと感謝です。。。

所謂 追い込み

某YMさま邸が、所謂、追い込みである。

★ 爽快な吹き抜けに ・・・・・

 

★ 某YMさまによる塗装≪しっくのん−薬仙石灰株式会社≫に ・・・・・

 

★ さわだが拾ってきた古材ニッチに ・・・・・

 

完成間近なり。

完成イベントもよろしく → 告知HPへ

早慶戦

長男宗一郎と、早慶戦を観戦した。
早稲田(宗一郎’s) VS 慶應(父’s) である。

序盤、一方的な展開にはしゃぐ長男を、しばき倒してやろうかと思いつつ。
終盤の慶應の総力戦。点差以上のすばらしい試合であった。

伝統の一戦と呼ぶに相応しい。

さて、さわだ母校の星(慶應の福谷君)。
優勝決定戦では、多当番の疲れを引きずり、やや残念な結果であったが、
グッド・ニュースがもたらされたぞ。

 ≪東京六大学リーグ・ベストナイン≫  ← クリック!

なんと!!ベストナインに選ばれた!!!
一体、どこまで大きくなってしまうのやら ...。

これからも見守ってゆきましょう。ひろさわさん。

羽目を外して ...

終日、ディテール設計のため、PCにむかう www 。

外出するのも億劫なので、本日の昼食は、事務所でとること。

雨への苛立ちの手伝って、羽目を外してしまった。
昔から一度やってみたかった ...。夢のコラボレーション 。。。


  

各々個性が強すぎて、美味しく感じなかった ...。
両方残してしまうことになり ... もう二度とやらない www 。

国語と仕事

此処のところ 、

国語力なるワードが、心の中からはなれない。
特に、子どもらの国語力低下傾向には、焦燥感みたいなものを感じ、
その手の本を、読みあさっている。

本が好きで、どんなジャンルも何の抵抗も無く、読み進める私。
本に限らず、新聞、マニュアル、説明書...。文章に飢える依存症とも思える。
また、人見知りの分、気の知れた人とはじっくりと話し込む。

なので、幸いして、国語の成績に苦労したことはない。
しかし、不幸にして、国語の学習方法を知らないのだ。

さて、国語の学習目標は、「他人や世間と言葉を通して、情報や知識を交流させ、
深い人間関係を形成させていくこと・・・・。」 ぐらいに考えている。
ひとの気持ちを想像することは、国語力の真髄とも思う。

お施主さんや関係者の気持ちを想像することから、仕事の発想を生まなければ、
良い仕事とは言えない。

昨日、

敷地形状や、広範囲の北側斜線、資材の施工制限等、難解な条件の設計に、
頭を抱えていたさわだ。

設計の武田さんが、手を差し伸べてくれた。
忙しい中、模型を作成してくれたのだ。私の困憊ぶりを見かねてのことかと思う。


いつもながら、本当に気が利いていて、良い仕事をしていただける。(感謝)

東京六大学野球へ

先週末、神宮球場で、東京六大学野球を、観戦してた。

コンバットマーチや、ダッシュKEIOを歌いつつ、斎藤君、福井君、大石君、土上君、
伊藤隼君、竹内大君、そしてそして、母校の星、福谷君 ...。至福の時であった。

   

いちばんは、こんな珍ゲームを見れたこと。↓↓↓

≪東大〇−×早稲田≫ 私には野球の神様がついているようだ(笑)。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ