カレンダー

2010年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月28日

〈稲の花〉見たことありますか?

   ホビーのラジコンヘリコプターとは違います。

 

  これでも業務用の無人ヘリコプターです。

  集落一円(約60ha)の農薬散布作業日です。
 私も農薬を計量しヘリコプター専用容器に詰める作業に参画しました。

  今回はイモチ病予防、カメムシ防虫、斑点病予防剤等を混合しての散布
 でした。 前日に予定されていましたが朝雨模様でしたので、順延して
 27日の晴天の下一斉に行われました。
  この日我々集落の3機を含めて町内で、13機のラジヘリが出動し農薬
 散布をおこなったらしいです。

  この時期早稲「花エチゼン」(品種名)の出穂期で、作業中出穂して珍しく
 稲の花が見られました。
  稲の花は平常にはなかなか見られず、普通は出穂後暫くして太陽が照った
 午前中の2〜3時間が見頃らしいです。

  満開とは云えませんね。 タイミング的には散り初めでしょうか。

  大変な田舎で驚きでしょうが、米作生産者も稀少価値の出てくる時代が
 やって来ると思って、励んでいます。        by daihyou

2007年07月23日

休日?

 ここで、私の愛車の紹介です。

趣味にストレス解消のライディングとなってますが
全くと言っていいほど乗れてません。

昨日は、雨が降っていない久しぶりの日曜日でした。

友人を誘って、数時間のツーリングを楽しんできました。

気温も23度と、バイクにはもってこい?というより、
走行中は、寒かったです。

ちょっと、海にて黄昏れてる『フリ』をしてみました (・o・)

実は、この後すぐ
 またがったと思った次の瞬間、初めて立ちゴケしました。

   キズがぁ・・・   ショックな一日で終わったのでした。。。

2007年07月22日

北陸の小京都へ

  旧盆までの工期しかない「Ya大野店」店舗一部改修工事の打合せで、
 一昨日久しぶりに勝山市を経て大野市へ行きました。

  この地は戦国時代武将金森長近が織田信長より受禄し、国造りを行い
 現在でも碁盤の目のように路地が升目になっています。

  5番7軒通り の様に表記されます。 一名北陸の小京都と云われる所以です。

  京都は 3条西大路通りの様に表しますね。


    上が金森長近像です。          解説盤ですが読めますか。 

  長近はその後豊臣秀吉に仕え、岐阜県飛騨をも統括し高山市を京都風の
 国に治めてその個性を醸し出しています。
  大野は全国京都会議に属している各都市(数十箇所)以上に、町並み・
 歴史・風情等が京都に似かよっていると云われています。

  特筆すべき処は次回に (工事中に取材してきます)

  ※前回のブログ中ミスプリがありました。
     正しくは溶接検査を超音波探傷試験と書きます。
                                      by daihyou

  

2007年07月18日

耐震補強工事中です。

  建築に携わる者として地震は重大関心事ですので、皆様と似たようなブログ
 内容をお許し下さい。
  台風一過、またも巨大地震が起こりその恐怖感は人心をも揺さ振りました。
  
  被災された方々には心よりお見舞い申し上げますと共に一刻も早い復旧を
 祈念いたします。

  10月より緊急地震速報が運用され地震が予知されるらしいが(今回も一部
 では16秒前に予知?)、震源から離れた地域では揺れに対してある程度は
 備えられるかも知れないが、直下型地震の震源に近い地域では時間的余裕
 はほとんど無いと云われています。
  何時、何処で発生するかも知れない地震ほど怖い物はないと思います。

  今回も犠牲者の多くは住宅倒壊が原因による圧死が多く、安心・安全は
 住宅が地震の揺れに耐え得る様に建てられる事が、防災上の鉄則であり
 耐震化を進める上では最も基本的な事だと思われます。

  当地でも1948年6月28日『福井震災』があり、死者3,700人余りの
 大災害でした。
  先日もその慰霊法要が営まれたばかりでした。

  時を同じくして、当社は市内のK小学校屋内運動場の耐震補強工事を
 施工中です。
  県の方針として、地域の人達が安全に避難できる場所の確保のため
 国の補助の下に公共施設の耐震補強工事を進めていく事業のいっかんです。
 

  上の写真は天井ブレース(筋交い)を取り替えて補強するガセットプレート
 (取付用鉄板)の溶接箇所のUT検査中です。  (超音波探勝試験)

 

  検査用測定器です。 鉄骨工事の心臓部である溶接箇所のテストをします。
  イザットハウスの要の気密測定と同類だと思われます。

  撤去した筋交いです。
 取替え部分は既設の鉄板より格段の大きさ、厚さに、また凄い太さの筋交
 いと、これでは見た目にも震度7.5以上も充分耐え得る感がしました。

  非常時には、此処に避難しヨーツ!
                             by daihyou 

2007年07月03日

白蟻

この木材は、決して外に放置してあった物ではありません。
この時期になると表に羽アリが出てきて、気がつくのですが
白アリは年中活動しているそうです


土台部分は、原形がわからない状態でした。
柱のほうも、軒の高さまで被害がありました。
こうなると地震があった場合、加重を支えきれず、つぶれてしまうのがわかります。

この部分は、基礎が庭の土で盛られていた所だったんです。

白アリ被害が出る所はいくつかの原因がありますが、
やはり湿気が原因の場合が多いです。

大切な家の為にも、点検しないといけないですね。


ブログ投稿者
店長:竹内雅幸
1976年1月4日生まれ
趣味:ストレス解消のオートバイ・ライディングとゴルフで仲間との付き合い、あとは仕事の虫?
出身地:福井県坂井市坂井町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ