カレンダー

2010年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月27日

中秋の名月

9/25は中秋の名月でしたね。
昨日は 夜空に くっきりと浮かび上がったお月様を
涼しくなった 夜風を感じながら 家族で眺めました。
今日が満月ですから、まだ楽しめますよ(^^)

今朝は 我が子が通う小学校で 絵本を読みました。
毎週木曜日、授業の前の15分程度 参加してちょうど1年です。
小学生のお友達が増えて(笑)楽しくて♪いつも元気をもらっています。

今日読んだ本を紹介します。

【14ひきのおつきみ//いわむらかずお】
「昨日の夜おつきさま見た?」
「みたよ〜」「みてな〜い」
こどもたちとおしゃべりしてから始めました。

夏から秋へと移りゆく 風・色・香り。。。。。
ふと立ち止まって、空を見上げてみてはいかがですか?
”今” を 感じること 忘れないでいたいです。

2冊目は

【かっくん//クリスチャン・メルベイユ作//乙武洋匡 訳】
五体不満足の著者である乙武さんが 翻訳をしています。
みんな丸いのに、四角で生まれた かっくん。。。
「いろいろいるよ。まんまる、ふとっちょ、しかくに おちび。
 みんな みんな ちがうけど、
 みんなで、みんなで あそぼうよ。」

みんなが この大切な事を思い出せたら、
世界中が平和になるのになあ。。と 深く考えてしまいます。

絵本って 幼い時だけのものでは ないのだと思います。
たくさんのメッセージが圧縮されて とても 惹かれます。
簡単な言葉のようで、実は奥が深いんですよね。

赤ちゃんのときに 噛んだあとのある本や
ぼろぼろになるほどめくったページ。
絵本読んだら寝るよっていいながら 「もう一回読んで!」と
続けて16回読んだ本。
 
親子で「なつかし〜」っと言いながら 思い出も 開いていると
やっぱり絵本は 私の 大切な宝物 です。

また ご紹介しますので、お楽しみに q(^^)p
 *** ito ***

2007年09月22日

元祖 こ○ひ○り!

  5月の連休前に田植えをしましたが、早くも収穫の時期を迎えて、
 本年は台風の直撃も無く生育状況は非常に良く、豊作の兆しです。
  我が田圃は「ハナエチゼン」と言う名の早稲品種で、9月上旬に
 既に刈り入れは終わりましたが、現在‘なかて’と云われる「コシヒカリ」の
 刈り入れ真っ最中です。
  
  皆さん、ご存知ですか。 あの、その名も高い「コシヒカリ」が
 福井県産である事を。

  「コシヒカリ」は戦前の昭和19年 新潟県農業試験場で「農林1号」と
 「農林2号」が交配されて以来その歴史が始まったのです。

  上記の中より約20株の種子が福井県農業試験場に送られて、長年
 品種改良が繰り返され、背が高く倒れやすく病気にも弱いが味だけは良い
 品種が「越南17号」と名付けられて(品種登録)、
 その後昭和31年 福井県農業試験場で「農林100号」として誕生。
  その3年後に、この農林100号こそが「コシヒカリ」として登場しました。
                                   [福井農史 引用]
  この時代は質より量の時代であったため、倒伏やイモチ病の危険性が
 高かった「コシヒカリ」は生産者の農家には嫌われました。

  それが、台風の時でも他の品種は茎から折れたのに対し、「コシヒカリ」は
 曲がったままで出芽しにくいため生き残りました。
  
  そして昭和40年頃の高度経済成長と共に『おいしいお米』が求められ、
 次第に市場で人気を得てきました。
  「コシヒカリ」は沢山の品種と掛け合わされ、現在の「あきたこまち」
 「ひとめぼれ」「ひのひかり」等の人気米の誕生の因となったのです。

  福井県産の「コシヒカリ」、外断熱の「イザットハウス」
 共にその名を世の中にあまねく知らしめよう!!
                                    by daihyou 
  


  


感謝御礼

9/15・16 詰妖 ヾ粟見学会には
大勢の皆様に ご来場いただきまして ありがとうございます。
また 詰佑里換グ奸\燭亡脅嫂修珪紊欧泙后

3連休 雨 の予報を吹き飛ばし、
好天に恵まれた二日間でした。暑い〜暑い〜〜

おかげで、外気33℃でも 二階のエアコン1台で
家中涼しく、さわやか〜 を 体感していただきました。

あまりの快適さに なんと お昼寝でも。。。
っと 横になられる お客様が 続出 ^^

☆☆☆ ほし みっつ いただきました!!
 
こんな ハイクオリティな体験 の チャンスは
まだまだ ございます。
 
9/29(土)30(日)
永平寺町(旧松岡) Y様邸 完成見学会 にて

スタッフ一同 心より お待ちしております。
 
*** ito ***


 

2007年09月19日

永平寺町松岡/Y様邸 いよいよ完成間近です!!

今日も暑い一日でした!
こんなにいつまでも暑くて、わたしの大好きな冬は、はたしてやってくるのでしょうか。。?

さて、お昼休みに松岡の現場(Y様邸)に行ってまいりました。
こちらの現場に足を運ぶのは構造見学会以来ですので、じつに4ヶ月ぶりです。
(わたくし、広報@Hは外部の会社で働いておりますので、現場の様子を見に行くことが容易ではありません。。。
代表をはじめ福井店のみなさまお許しを。。。)

外観
施主様がこだわったという、趣きのある和風造りの外観。
重厚ながらも、壁のツートンカラーが温かみと柔らかさを引き出しています。


二階洋室
心地よい木の香りが漂うY様のお宅。
わたし個人的には、むきだしの梁がお気に入りです。


バリアフリー
おばあちゃまがいらっしゃるので、段差のないバリアフリー仕様になっています。

とにかく、Y様のお宅は広い!大きい!
広くて大きいのにどの部屋も涼しい!
工事関係者の方々がまだ出入りしているので、屋内のエアコン(1F部と2F部1台ずつ)が稼動していたのですが、
すみずみまで快適なんです!
しばらく各部屋を写真撮影していたのですが、ここ最近冷え性で悩んでいるわたしにはあまりにも涼しすぎたため、
こっそりエアコンの設定温度を「3度」上げてしまいました。。。
・・・ま、断熱性と気密性の優れたイザットハウスの家なので、エアコンの設定温度が変わったことにしばらく誰も気付かないとは思いますが(^_^;


広報@H

2007年09月03日

新学期

長い夏休みが終わり、
二人の息子も 元気に登校していきました。

なんだか、私も新鮮な気持ちで気合が入ります。
二男(小4)の夏休みの宿題でした(^-^)

*** ito ***

2007年09月01日

9月!

涼しくなってきましたね。


いとちゃんに負けず私もキャンプインしようか悩むところです。
案の定リバウンドしてしまいまして
お腹回りがちょっと気になります。


そんなことはいいとして、現場報告ですね。


暑がりの私は、I様宅のエアコン点検と言い訳をして
涼んでいます・・・。

内部は検査とクリーニングを残すだけなのですが

外部は、というと工事の日は決まって雨が降ります(?_?)

行いはいいはずなんですけど。


ブログ投稿者
店長:竹内雅幸
1976年1月4日生まれ
趣味:ストレス解消のオートバイ・ライディングとゴルフで仲間との付き合い、あとは仕事の虫?
出身地:福井県坂井市坂井町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ