« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

設計力

こんにちは、イザットハウス岡田です。

今日は、10年前に建てた

師が設計した家に、お客様とお宅訪問

 ・・・・・・す・す・すばらしい・・・・・・


無駄のない家

マイナスするデザイン・・・・・でした!

 


2件拝見しました。。。

2件目は、特に大好きな空間!

 絶賛していたら・・・・

師は・・・

「お客さんが好きに設計させてくれたんだよね!」

                          と・・・・言!


最近は、お客様もフリーソフトで間取が書ける

時代ですが プロはプロに任せるほうが良いかも・・・


以前、間取りを書いて頂くときに、私の案を

師に見せようとしたら・・・

「先入観で間取りが上手くいかなくなるから見せないで」

と言われました。。。


 あなたは、どちらを選びますか・・・

1、お客様の生活スタイルから間取りを書く設計士

2、間取りの要望(こども室は何帖など)を聞いて書く設計士


※2件目は感動のあまり、写真を取り忘れました。(HPより)

2006年09月29日

仲の良い町!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

私の家は14棟の開発現場の1区画

この区画は、奥が通り抜けられない為

道路には、ほとんど車が通りません。


そこは、近所の親子が集まる

みんなが遊ぶ空間になっています。


そこに入ってくる車や人は、非常に目立つ為、

防犯性も高くなっているようです。


外にいる時間が多いので、みんな挨拶する

良い習慣も生まれています。。。

それと家を購入する時期は、30代が多いので

子供の年齢が近く、登校なども声を掛け合って

行っているようです

おまけに価格帯が同じくらいなので・・・収入の差も

あまり無いのが、また良いのでしょうね(笑)

2006年09月28日

エネルギーの移動を利用する!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

昨日はガス屋さんの展示会へ・・・

30代の人が建てたい家は

「知的で文化的な家」

知的 = 地球環境 = エコロジー = エコウィル


とはいえ、ガスエネルギーを80%近い効率で電気とお湯に換える。

しかし、このエネルギーは0.80にしかならない。

もし・・・・・・このガスエンジンの力で

ヒートポンプを回せば2にも3にも4にだって出来るはずだ。。。

今のところ、店舗用のみしかないらしい・・・・・

家庭には、実用的なスペックにならないらしい。。。

やぱり、ヒートポンプは良い・・・

(ただし、ガス=火は否定できない。暖炉やコンロは、
   良い面もあると思う。。。火は欲しいところだ)


本日は秋葉原に行った。。。

 とあるビルの屋外のエスカレーターには

ノズルが付いていて、水を霧状に出していて

気化熱で、温度を下げている、すぐれもの

考え方によっては、自然のエネルギーを上手に

利用した、ヒートポンプに似た良いものである。。。

そうそう

秋葉原に行ったのは、ブログ用に

(最近、酷使してマイデジカメが壊れてしまったので)

“新品購入!”

28mmの広角レンズだ!

これで、多少は室内も建物も楽しく撮れる。。。


まずは、愛娘を 「カシャッ!」

2006年09月27日

おもてなし

こんいちは、イザットハウス岡田です。

本日、東東京店に行って来ました。

そこで、師である設計事務所さんと

打ち合わせ・・・・・


そこに、途中で

わたくし、お勧めの和菓子を購入!


みなさん「おいしい」と言ってくれました。。。

・・・・・・・・うれしいっ!・・・・・・・・


と、いった

こんな「おもてなし」の心が私は好きです。


御目出糖(おめでとう)と言うお菓子です。

おめでたいときに出されるお菓子です。。。


契約終了後に抹茶と一緒に出ていたら

本当に嬉しいですね!

(そんな、おもてなしって楽しいですね)


それと、日本の住宅には、昔は

おもてなしの場があったと思います。

そんな、空間も欲しいですね!


その後

東東京店の芦沢さんと茶室の話などにもなり

「おもてなし」(茶室)など色々な設計話に

花を咲かせました。。。

 芦沢設計士って言った感じで知識豊富な人です!

      ・・・PS・・・

こんどの土曜日、師である設計の先生の

見学会があります。「楽しみ!」

参加しようと思っています。

その結果報告もブログにて・・・・・

2006年09月26日

給気口は隙間ではないの?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日、こんな質問がありました。

C値って隙間面積でしょ?

なんで給気口は測定時に塞ぐの?って言われました。

よく・・・

高気密・高断熱の疑問の中に

隙間風を防止する為に、高気密にするのに

換気のために給気口の穴をあけ、しかも

ファンを回し強制換気(隙間風)をいれるなんて

なにごとか・・・

とか

高気密になると空気が汚れるから換気が必要になる。

とか

高気密でなければ換気は必要ない・・・中気密が良いのだ

と言う建築士までいる。

省エネの為に、高気密にし

計画換気を行えるように高気密にして換気経路を確実にしているのだ


ある加盟店の現場見学会の時、お客様で

ビル空調の設計(大手)の方が来られ

「空調内(ダクト)の気密よりイザットの家の方が気密が良いね。

これなら、確実な換気が出来るよ!」

と言っていました。

更に自信が持てた一言でした。ありがとうございました。。。


本来の換気が出来るために

給気口以外の隙間がどれだけあるか

気密測定するから、給気口はふさぐのです。。。


でも気密が、あまり悪い住宅は全部が隙間風ですので

給気口を開け放しでも良いかもしれませんね(笑)

2006年09月25日

新築時の表札の“お薦め!”

こんにちは、イザットハウス岡田です。

さて、再度我が家の紹介にもなりますが・・・

“お薦め!”を

・・・・・・・・・表札・・・・・・・・・・


一般的には、

新築時にポストのなかに

たいてい表札のチラシが入っていて注文したり

DIYなどで発注するのでしょうが


私は、店舗やデパートの各ショップの

メーカー名などを見せる(ブランド化・宣伝)為の

ステンレスの切り出し文字

を使いました。。。


 以外に高くないのですが・・・

使用している人は少ないのが現状です。


みなさんは、どんな工夫をされますか?

2006年09月24日

無垢の板

こんにちは、イザットハウス岡田です。

私の家はモダンですが。。。

無垢の木が大好きです。

こんな無垢のテーブルでパーティー

なども楽しいでしょうね!

本物は、内装でも外装でも

古くならない・・・

(10年前の家の新建材を見てください・・・古臭く見えませんか?)

それに、本物の素材は

その空間を引き立てやすいし

脇役でも邪魔になら無い

と。。。思います。。。


無垢の木・鉄・土・石・ガラス・紙・・・

このようなものを使った室内が

   ・・・・・良い・・・・・


建築家などが好んで使っているもの

   ・・・・・・それは・・・・・・

このような本物が多いように見えせんか・・・?

2006年09月23日

使う場所に収納!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

前回トイレの収納をお話しましたが

我が家のお薦め!

脱衣室の収納です。

なんといっても、

風呂に入るときに準備なんか

何もいらない!

思い立ったらすぐに入れる


実家の場合は、下着や寝間着を

2階へ取に行ってから・・・面倒である。


その点、今回の家は

浴室の扉の正面に、タオルから寝間着まで

すべてが揃う、収納になっている。

出来るだけ私が書く間取りも、洗面室を広く

取っている。。。

 先日はウォークインクローゼットまで採用!


 新築するときは、自分の生活を考えてください。

想像して下さい。。。

2006年09月22日

食洗機にはどっちにつなぐ・・・

こんにちは、イザットハウス岡田です。

食洗機は、付ける計画ですか???

ちなみに私の家はつけています。

幅は60cm or 45cmのどちらを

選びますか?

むかし現場監督させてもらった

お客様“まーさん”との打ち合わせで

「色々とネットなどで調べた結果60cm!といって決めていました」

印象的でしたが

我が家は45cm・・・になりました。

      でも、家族人数3人では、一日1回のペース

あまり汚れ物を置いて置くのも嫌ですので

  45cmよりも大きいものを選ばずに自邸では正解!

でした。

また、食洗機につなぐ給水栓ですが、

お湯をつなぐ場合と水をつなぐ場合を選択しなくてはなりません。。。


単純にお湯を作るのにコストがかからないものを選ぶのですが!

.スと電気の併用の場合・・・お湯をつなぐ方が良い
灯油と電気の併用の場合・・・お湯をつなぐ方が良い
オール電化で温水器の場合・・・夜間に食洗機を回すのであればぅール電化でエコキュートの場合・・・外気温によりますが お湯が良い


食洗機の中の水温は約80℃まで上げるそうです。
            (魚の油の融解おんどだそうですね)

意外と、お水を接続して、中の電熱線で温度を上げている

方が多いようです。 (お客様が指示しないとどちらが付くか判りませんよ)

PSまーさんのHPに出てくるOさんは・・・実は・・・

2006年09月21日

機能?性能?デザイン?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

今日は、自宅のトイレのお話をします。

家のトイレはTOTOのネオレストの

自動で蓋が開くタイプ!

建築当初は

この機能は、嫁さんは要らないと言う。

私は、欲しい!

で勝手に私の発注を・・・

男は、機能や性能を求め!

女は、実用性と外見で判断する?

友人が遊びに来ても男は

自動で開くことに喜ぶ

女性は、側に収納があることを

羨ましがる。


この広い収納は

結構、便利である

トイレットペーパーをスーパーで

購入したまま入れられる。

なんでもかんでも

トイレで使用するものは

すべて入る。。。


収納とは、

「使う所に収納を作ると便利だ」

施工前の計画が重要だ!

2006年09月20日

給気口掃除・・・

こんにちは、イザットハウス岡田です。

イザットハウスでも窓を開けたい季節に

なってきましたね!

・・・・・・今日は給気口の話・・・・・・・・

給気口を掃除したときの写真です。

一ヶ所の給気口で

バケツの水が真っ黒になります。

一般の家では、この何倍もの換気が

隙間風として行われ、

フィルターが無い為に埃が入り、

部屋を汚したり、呼吸で吸い込んだり

しているのです。


私の家では、

机の上が風が強い日でも

“ざらっ”とした事はありません!

2006年09月19日

温度差

こんにちは、イザットハウス岡田です。

昨日の日記に書きました温度差の無い家

について考えなくてはと思っていた所・・・・・


本日会社のメールにgonさんから

自宅の各部屋の温度差の資料を頂きましたので

紹介いたします。


同一フロア―での温度差が2度程度ですね。

これを温度差がありすぎると思うかどうか・・・

和室で就寝する時、入り口を閉めている割には

温度が上がっていないのは良いですね!

(人が、ひとりで100w相当とも言われます)

上下階での温度差が気になるところではあります。

もちろん、上下の温度差は上手に空調計画をしないと

温度差が出来てしまいます。


かといって、大きな換気扇を付けて家の空気を

何回転もさせるのも危険を感じます。。。


脳卒中などの原因になるのは、15℃以下で

温度差5℃以上とも言われます。


皆さんは、どの程度の性能を必要としますか?

2006年09月18日

本物って、なんなんだろう?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

ブログに間が出来てしまい すみませんでした。
もちろん、毎日書きたい!と思っていますが

このたび出張で九州と大阪で3泊4日!

いま、帰ってきました。

写真は大阪入りしたときの難波パークスの

雑貨屋(家具)さんです。私は、男ながら

雑貨大好き!(もちろん家具も)植物も大好き!

で、ちょっと覗きに行きました。。。

昨日、大阪で加盟店さんと夜の食事へ

「お多福」と言う、小さなホルモン屋さん

・・・・・・・・ここが美味しい!・・・・・・・・

特に気に入っているのがハチノス(胃袋)

食事も終わるころ、お店の方と、こんな会話

私「東京にホルモンの美味しい店が少ない・・・」

店「手間がかかるからネ・・・・

    少しでも手を抜けば、臭くて食べれない」

加「お客様は、手を抜けば、すぐ来なくなる

  ・・・・・・・・・本物でなければダメ・・・・・・・・」

なんて会話・・・・

そして今日の会話!

加「イザットで建てたお客さんは、一般の家よりも

定期点検などで訪問すると必ず、もてなしてくれる。。。」

   ・・・・・・・・・これって本物?・・・・・・・・


そして、本日 某工務店の工法視察

確かに、家の中の温度差が無い家でした

が24時間換気が小屋裏にあり

        給気と排気の両方がある???

さらに大きな換気扇が給気口の近くの空気を

床下へ・・・(450立方/時間程度)

その空気が、壁に付いたガラリから居室へ


エアコンの吹き出しは、吹き抜けに一箇所で

その給気側は小屋裏の暑い空気を吸う。。。


 家中の空気が2回〜3回/時間

換気によって循環されている状態ですた。


疑問!

‐臆爾篳鼻⊂屋の内部の空気を居室に入れる

⊇朶栂未多く、埃や化学物質が舞い上がり、沈殿しない

新鮮(きれい)な空気って何処?


新建材に残る化学物質は10年経っても

抜けきる事は無いそうです。。。


・・・・・・本物って何なのか?・・・・・・

常に嘘の無い、室内環境を研究して行きます。


今回の学ぶことが一杯の出張でした。

2006年09月15日

土地の選び方!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日、人の事を気にしすぎる良い社長にあいました。

これでは、食うか食われるかの時代に・・・・・

本当に人の良い社長でした。(顔に滲み出てます)

人とお酒が大好き そうな社長です(私に、似てる?)

・・・・・・・・一度、訪問してくださいね!・・・・・・・・


その社長の現場は、最高の景色の場所に建築されていました。。。


こんな景色に、この間取り

建築としては最高でした。。。

ただし、私の嫁さんは反対すると思いました・・・・・

でも、わたしも将来、こんな家が別荘として、夢です。。。


九州はどんな環境かわかりませんが

暖房、冷房をするのに光熱費を考えるような家では

いけないと思います。

そんな自慢できる良い家が良いと思う。

光熱費を考えずに生活できる家を今・・・・・

新商品で実験中です。。。

イザットに、とりあえず資料請求を!

         


2006年09月14日

照明をどのように選んでますか?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

さて、今日は会社で新商品会議!

・・・・・・・・・・・ご期待あれ!・・・・・・・・・・・

さて、そのブレスト会議中に出てきた言葉

    ・・・・・包容・・・魅せる・・・・・

室内空間の気持ち良くつつむ容器にする



私は夜の室内空間を魅せるのには照明が

非常に大事!

日本人は、すぐに天井にシーリングを使用する。

しかも、プラスチックで出来たもので、蛍光灯が

いっぱい入った明るいもの・・・・・

 照明が天井に出ると、空間がきれいに見えない

海外の家や建築家の家、ホテルやバーは・・・・・

天井には、ほとんど無くスタンドやブラケットで行う

 素材ももちろんガラスやステンレス・・・・

照明は、さほど多くなくて良いので良い物を買う!

たとえば、ルイスポールセンやインゴマウラー

フロス・ルミナベッラ・・・・・

 これで、演出を行う、
 


写真の家

この家の企画や施工・設計に参加

落ち着いたバーのような雰囲気・・・・・

“なかなか良いのである”


2006年09月13日

モデルハウス計画!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日沼津店にてモデルハウスの計画について

打ち合わせしてきました。



どうですか?


必ず良い家になります。。。

“ご期待ください”


南東から見ると窓の無い家です。

沼津店は、社長を筆頭に、すばらしく良い方ばかりです。

社内の雰囲気にも現れています。。。

ぜひ、訪問してみてください。

2006年09月12日

なぜ、この工法なの・・・?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

今日は、足利店を訪問!お客様の事を常に考えている良い社長です。 

「その人の生き様を考えて家を提案する」 (by小林社長)

 そのあと、新宿にもどり、先日の床下のカビについて

友人と飲みながら話をした。

原因は、夏場の床下換気のようでした。さらに悪いことに

家の裏が小高い丘になっていて通風が悪いそうです。

(カビは競合の外断熱メーカーらしい・・・)


 それから、他のメーカーとの違いの話になり

イザットハウスの何が良いところかを聞かれ考えると・・・・・

  ・・・・・・・・大きな違いは・・・・・・・・

結露が出ない外壁構造(半端な考えの外断熱ではない)

 と・・・・・・やはり気密!・・・・・・

上記のグラフは良く見たことが有るかもしれないが

ちょっと変化させているます。。。


 このグラフは、家によって変化するのです。

どのように変化するか!(考えてね!)

 変化した時、他社メーカーとの差別化がされています。

イザットハウスの良さを、みなさんもっと真剣に

見て(考えて)ください。この構造、この気密にするのには

背景があるのです。。。。。

 


2006年09月11日

これ何だと思いますか?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

さて、写真に写った(ガラス棒)何だと思いますか?

(直径3mm・長さ10cmくらいでしょうか)

場所は天井と壁の角に付いています。。。

実は、これ!古い古い

     「火災警報器」のでした。

.


火災警報器と言えば最近義務化になりましたね。

当社の関連会社でも早々に販売を始めました。


“ファイアーエックス!”

施工をすると火災発生時の死傷事故が

激減するそうです。

リフォームでも簡単施工で10年電池取替え不要で

メンテナンス知らずのようせす。。。

これから建てる方も、もう建ててしまった方も

ファイアーエックスで家族を守りましょう!

(デザインも他社に比べシンプルで目立ちません!)

【問い合わせはこちら】メガシステム

2006年09月09日

早秋は暑い?家!

こんにちは、イザットハウス岡田です。


秋になってきて随分涼しくなってきましたね!


だけど、イザットハウスの家は(家によって多少違うが)

家自体が温まっている為、涼しくなるのに

時間差が生じます。


下記のグラフでもわかりますが・・・


(セミナーで講演していただいたお客様資料)

9月の電気代(光熱費)は以前の家より高い

これは夏の暑さを早秋まで引きずっているのです。


4月も家が冷えている為、温まるのに

時間差が生じ、光熱費が高い


それと、12月は、急に冷えたのでしょう。

外断熱は熱容量があるため、光熱費が

高くなっています。。。


 貴重な資料ありがとうございます。


  家が3倍大きくなって、光熱費が下がっていますね。

(しかも、この家は暖冷房も、全室 と 局部)だと思います。)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
快適さの違いだけでなく、脳卒中・心筋梗塞の予防効果あり

これが、高気密高断熱の目的なのです。

.

2006年09月08日

人、財産?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

2年半前に忽然と消えた友人(材木屋の番頭)さんが

ひょこっと現れた。

・・・・・・・うれしーぃ!・・・・・・・・

ある日、突然と何の前触れもなく消えて会社の人に聞いても

判らなかった友人・・・・・


この友人は、

いつでも、どこでも仕事で困った時(悩んだ時)に

材木やプレカットや材木業界のことを聞けば

商売抜きに教えてくれる。。。

この人は、自分にとって財産である。


・・・・・・とある加盟店の社長が良く口にする言葉・・・・・

   会社は 人 ・ 物 ・ 金  の順番で大切なのだ!


                      ・・・・・確かに!・・・・・


加盟店の中にも、そう言った人は、いっぱい居る!

今日は木更津店に訪問した、相変わらず技術に関しては

すばらしく考えている。(営業はまったく考えていないが・・・)

 ぶっきら棒だが、良い社長だ!常に良い家を考えている。

「普遍的で、将来価値の上がる本物の家を目指す」
                          by yamaguchi

・・・・・・・・イザットの加盟店の社長!って感じ・・・・・・・

2006年09月07日

建築家との家造り

こんばんは、イザットハウスの岡田です。

「建築家とつくる家」というのはもう随分と前から

テレビや雑誌などを通じて、一般の方にも

身近な選択肢として広がったような気がします。

もちろん、私も空間デザインには昔から興味があり
(というより趣味が酒と建築ぐらいなもんで・・・・)

暇があれば色んな建築雑誌を読み漁っています。


さて、そんなメジャーな選択肢となった「建築家との家造り」ですが、

「建築家」と名がつく方でも、そのタイプ・志向は千差万別。

多くの方は、「建築家」と聞くとまずはじめに

【個性的な意匠】 【スタイリッシュな空間デザイン】を

頭に思い浮かべると思います。

建築家に頼む人の多くは、そのような唯一無二の

自分だけの(極めて個性的な)デザイン・間取りを希望し、

建築家側も自身の作品づくりとでも言わんばかりの、

ものすごいデザイン・間取りを提案されているような気がします。


ただ、私の想う(一緒にお仕事したい)建築家の方というのは

上記のような方とは、若干タイプが異なります。


やはり、有名な建築家であろうがなかろうが家を造る時に

もっとも重要なことは、

「箱=家そのものではなく、箱の中のおかず=暮らし方」

にどこまで深く考えを巡らせられるかなのです。

感動的なまでのデザイン・間取りは、家造りの根源ではありますが、

感動すればするほどその家には住み続ける事が難しくなると思います。


と、何だか偉そうに言っていますが、私が強くこう思えたのは

ある1人の建築家に出会えたから。

今、イザットハウスでもこの方とのコラボレーションを取り組んでおります。

外断熱の特性をよく理解されている数少ない建築家だと思います。


ご興味ある方は、イザットハウス・岡田または

下記のお問い合わせフォームまでどうぞ。

【問い合わせフォーム】

2006年09月06日

ディスポーザー

こんにちは、イザットハウス岡田です.

本日、知人のマンションのリフォームを相談され

見に行くと

     ・・・・・・なんと・・・・・・

私が生まれる(35才)ずっと前に建築された

マンションにディスポーザーが付いていた

(壊れたか、排水に問題が出たか外されていた)

10年前に現場監督の時に分譲

現場(5棟全棟に設置)に付けた。

排水を一端、浄化槽につないで

きれいにしてから排水に流す。

「ディスポーザーとは・・・
     生ごみを破砕して排水に流してしまう装置」


売り出しの時には、こんなの要らないわと言っていた

・・・・・・お客様が・・・・・

メンテナンスで伺うと、これは良いと言う


 (分譲は、建物金額に含まれるので単体がいくらか知らない)
 (設置価格がいくら知ったらビックリするだろう。。。)


安いものなら私も着けたい!私の町は、ゴミが有料ですし

生ごみの臭いも、ポタポタと垂れる水も

主婦(夫)には嫌なもの。。。


マンションでは、大きな浄化槽を付け共有するが

戸建ての場合、1件に1個の浄化槽が必要になる

ので、割高だ

早く、破砕したものを直接排水に流せる下水に

して欲しいものだ。。。

2006年09月05日

床下の“かび”

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日は、1日中、実験装置の設置や測定を行い

・・・・・へと、へとっ・・・・・・

になりました。


夕方、そこへ 一本の電話

資材メーカーにお勤めの友人からでした。

「岡田さん、床下の“かび”で困ってます・・・・・」

と言うのです。

※もちろんこの家は、イザットハウスではありません。


・・・・・・キタッー・・・・・・・

夏場の結露が原因!


上記の表は、高気密高断熱の本に掲載してあったグラフである。

なんとっ!一般住宅の

8割が床下で結露しているのである。

・・・・・相談されている床下状況もこれと同じであろう・・・・・


床下の換気口から入った高湿度の空気が

床下の温度が低いところで結露する。。。


夏だけ床下のダンパーを空ける会社もあれば

高気密でもないのに床下に換気口を設けない会社まである。。。


イザットハウスは床下の湿度を70%に保つ為、

床下に除湿機を設置している。この設置により、

まれに起こる高気密高断熱での床下の漏水にも

対応しているのが嬉しい!!

2006年09月04日

言った、言わないのトラブル

こんにちは、イザットハウス岡田です。

さて、以前にも工務店が怖いと言うブログを書きました

が・・・まだまだ他の方もそう思っているようです。

なぜそうなるのか?

ちょっと考えてみました。。。

.


たとえば、言っていることが、以前と違う!

他の人に聞くと、そのやり方は変だと言われる。

いい加減な施工に見える・・・・


ひとつひとつ、なぜそうなっているのか確認する。

疑問はその場で解決する!

すべて、打ち合わせ記録帳に残す。。。

“現場での立ち話で、記録に残っていない”と言う事が多い


・・・・・(後で言った言わないの話になる)・・・・・


私は(監督立場)、こう言ってました!

すみません!忘れてしまうのでメールで送ってください。


・・・・・そこに、お客様は期限をつける・・・・・


※基本的に契約時にルールとして・・・・

 打ち合せ記録帳やメールに残っていないものは無効になると話す。。。


・・・・・・・・やばっ!・・・・・・・・・


おおっ!これは、私が良く仕事で言われてきた!?

・・・・・現場では出来ていたはずなのに・・・・・

.

2006年09月03日

海へ!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

週末は休暇をもらい海へ!

家族たのしく、充実した時間が過ごせた。

ホテルの冷房は、昼間3台フル稼働でも

冷える感じが無く、日が落ちると急に効いてくる。

(窓から日が入らなくても断熱不足なのであろう!)

ゆっくりテレビを見ていると、いろいろな殺人事件が。。。

高校生が殺害された事件でも、家庭環境が複雑・・・

こんな事がないように、家族のコミュニケーションを

大事にし、今後のお客様の家の間取りも、細心の注意を

行っていこうと思わされる。。。

海岸線に出ていた売地(いくらなんだろう???)

台風や津波は怖いが、こんな土地も楽しそう!

小高い山の上も気持ち良さそう!

将来は、こんなところに住んでも・・・・・

2006年09月01日

昨日の地震!

こんにちは、イザットハウス岡田です。

昨日は、関東で割りと大きな地震がありましたね!

当社モノリスビルも、結構揺れて、

一時間以上エレベーターが

動かなかったような感じでした。

こんなとき中に居たらと思うと・・・・・


お客様と間取りの打ち合わせをすると

必ず

「地震については絶対に大丈夫ですか?」

と聞かれる。

.

確かに地震は怖い!しかし、あまり

気にしすぎると日々の生活の場である間取り

にまで影響する。


壁のバランスはもちろん大事!ビルトイン

車庫などは細心の注意が必要だ。

しかし、阪神淡路大震災や新潟の震災などで

倒壊したものは昭和56年以前(新耐震設計基準前)

のものがほとんどだ!


その多くは、バランスが悪かったり土台が腐っていた。


その原因の1つのバランスについては、

2000年の建築基準法の改正で1/4バランス

N値などが追加された。


もうひとつの土台が腐っていた事については

単なる経年劣化と見られているのか、大きな基準はない。


イザットハウスでは、この原因を引き起こすもの

の多くは“壁内結露”であると考える。

 壁内結露がおこり、柱や土台、耐震金物が付く

木材を長い年月を経て腐らせている。せっかくの建築基準法

の改正で金物補強をしているのに10年以上先はその

金物が役に立たなくなる家も多くあると考えている。

 その壁体内結露を無くし、家中を快適にするのが

“外張り断熱→外断熱”なのだ!

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター