« 2006年09月06日 | メイン | 2006年09月08日 »

2006年09月07日

建築家との家造り

こんばんは、イザットハウスの岡田です。

「建築家とつくる家」というのはもう随分と前から

テレビや雑誌などを通じて、一般の方にも

身近な選択肢として広がったような気がします。

もちろん、私も空間デザインには昔から興味があり
(というより趣味が酒と建築ぐらいなもんで・・・・)

暇があれば色んな建築雑誌を読み漁っています。


さて、そんなメジャーな選択肢となった「建築家との家造り」ですが、

「建築家」と名がつく方でも、そのタイプ・志向は千差万別。

多くの方は、「建築家」と聞くとまずはじめに

【個性的な意匠】 【スタイリッシュな空間デザイン】を

頭に思い浮かべると思います。

建築家に頼む人の多くは、そのような唯一無二の

自分だけの(極めて個性的な)デザイン・間取りを希望し、

建築家側も自身の作品づくりとでも言わんばかりの、

ものすごいデザイン・間取りを提案されているような気がします。


ただ、私の想う(一緒にお仕事したい)建築家の方というのは

上記のような方とは、若干タイプが異なります。


やはり、有名な建築家であろうがなかろうが家を造る時に

もっとも重要なことは、

「箱=家そのものではなく、箱の中のおかず=暮らし方」

にどこまで深く考えを巡らせられるかなのです。

感動的なまでのデザイン・間取りは、家造りの根源ではありますが、

感動すればするほどその家には住み続ける事が難しくなると思います。


と、何だか偉そうに言っていますが、私が強くこう思えたのは

ある1人の建築家に出会えたから。

今、イザットハウスでもこの方とのコラボレーションを取り組んでおります。

外断熱の特性をよく理解されている数少ない建築家だと思います。


ご興味ある方は、イザットハウス・岡田または

下記のお問い合わせフォームまでどうぞ。

【問い合わせフォーム】

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター