« 新築時の表札の“お薦め!” | メイン | おもてなし »

給気口は隙間ではないの?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日、こんな質問がありました。

C値って隙間面積でしょ?

なんで給気口は測定時に塞ぐの?って言われました。

よく・・・

高気密・高断熱の疑問の中に

隙間風を防止する為に、高気密にするのに

換気のために給気口の穴をあけ、しかも

ファンを回し強制換気(隙間風)をいれるなんて

なにごとか・・・

とか

高気密になると空気が汚れるから換気が必要になる。

とか

高気密でなければ換気は必要ない・・・中気密が良いのだ

と言う建築士までいる。

省エネの為に、高気密にし

計画換気を行えるように高気密にして換気経路を確実にしているのだ


ある加盟店の現場見学会の時、お客様で

ビル空調の設計(大手)の方が来られ

「空調内(ダクト)の気密よりイザットの家の方が気密が良いね。

これなら、確実な換気が出来るよ!」

と言っていました。

更に自信が持てた一言でした。ありがとうございました。。。


本来の換気が出来るために

給気口以外の隙間がどれだけあるか

気密測定するから、給気口はふさぐのです。。。


でも気密が、あまり悪い住宅は全部が隙間風ですので

給気口を開け放しでも良いかもしれませんね(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/446

コメント

「給気口からガンガン空気が入ってきたら、せっかくの超高気密がもったいない」
契約時に最後まで疑問、悩んでいたことの一つです。
高断熱のメリットは分かりやすいけど、高気密のメリットって分かりづらいですよね。

gonさんコメントありがとうございます。

そうなんですよ。。。

2時間で家の空気を取り替えるようなことを

したら、寒くなるじゃないですか!

って良くいわらます(笑)

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター