« 2006年10月02日 | メイン | 2006年10月04日 »

2006年10月03日

蓄熱暖房機

こんにちは、イザットハウス岡田です。

イザットハウスを購入される方の多くに

蓄熱暖房機を採用される場合があると

思います。


私的に機種選定をする場合は・・・

大型機を採用します。。。

・・・・・・・なぜ?・・・・・・・

家一件分が1台でまかなえる大型機をつければ

イニシャルコストが下げれるからです。


床暖房などに比べ、イニシャルが安い事に

メリットあり蓄熱暖房を採用する場合が多いからです。

だから、メーカーの選択には

大型機があるかどうかが重要です。

50KWhの蓄熱があれば、東京で150崢度の家では

十分に暖房可能です。

(特別に寒い日は、エアコンを補助的に動かす。。。)


デメリットは、一台で1件まかなう為に

吹き抜けなどを作り、2階に熱を

スムーズに上げる必要があります。

また、大型機種の場合、場所も多く取ります。

最近は、原油が上がり、熱源としては

電気が圧倒的に安い(オール電化+深夜電力)

ので、暖房機や給湯器を電気に変更する人が

多いようです。。。

ただし、電化率が増え、原油価格がこのまま高ければ

近じか、電気の値上げが行われる可能性が高いですよね。


皆さんはどのような暖房(熱源)を採用しますか?


さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター