« 2006年10月03日 | メイン | 2006年10月05日 »

2006年10月04日

扉は、どんなものを選びますか?

こんにちは、イザットハウス岡田です。

さて、今回も自宅の写真を紹介いたします。

これは、洗面所の入り口ドアです。

廊下側から見ると一枚の板が

立てかけられているように見えます。。。


物としては、安い合板の張り合わせの

フラッシュ(内部が空どう)のドアです。。。

取手も、付けず本当にシンプルなドアです。

高さは2400mmと天井までの扉です(家全部)

この高さが重要なのです。。。

訪れる人が、何か良いと言いますが、

ドア自体が良いわけでもないし・・・

ドアを天井の高さまで上げると部屋と部屋の

空間が一体化される、空間のデザインが

良くなるのだと思います。

建築家の本などでは、空間に無駄な線は

極力無くすなどと言いますが、そのひとつなのでしょう。

また、私の考えでは、家のインテリアにドアが

強調される必要が無く、壁と一体であれば良いのだ。。。

インテリアは、自分で購入してきた。椅子や雑貨が

主役になるのが一番だと思う。。。

建材メーカーも、数多く天井までのドアを

作っていますが、なかなか売れていないようです。

〃材メーカーのドアの種類が悪い
提案する側が良さが訴えきれない
お客様も、そのような家に出会ったことが無い

などでしょう。しかも、まだまだ高い。

この、ドアを上手に使う人が増えるのは何時になるだろうか???

一般的になるのは何時であろうか???


みなさんは、どんなドアを使いますか?使ってみたいですか?

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター