« 2006年11月19日 | メイン | 2006年11月21日 »

2006年11月20日

「父親の存在」

こんいちは、イザットハウス岡田です。

会議終了後、家からの電話・・・・・

(家から電話があると何かあったのか?と思ってしまう)

 電話に出ると

「はやく・かえ・ってきて・・・」

と娘からでした。

3日間の出張で、会えていなかったので

早々に仕事を切り上げ会社をでました!

家に帰ってから、娘と遊び・・・

・・・・・・そして食事の時・・・・・・・

娘に   「お茶持ってきて!」

すると。。。奥から。。。。。

重い・重い一升瓶を抱えて

ニコニコしながら・・・・・「どうじょ。。。」

妻と同時に笑ってしまった。

そして、夫婦で自分の娘ながらに、かわいいと思った。


.

先日、読んだ本の一文を紹介します。

「心理学者や児童教育の専門家の話によると、父と子の対話が

子どもの成長にとって欠かせないという。母と子は日常的に密接な

関係にあり一体化しているが、父は子をわりあい客観的に見ており

お互いに社会的存在として話をする。」

自分の要求や状態を説明しなくてはならない父親の存在が重要で

親子の対話をよくしていた子ほど成績が良い。とりわけ父と子の

対話時間に差が出るらしい。。。

.

「頭のよい子が育つ家」の本にも同じような事が・・・

もっともっとコミュニケーションを取らなくちゃね!

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター