« 完成物件の見学会 | メイン | むずかし土地? »

ドルゴ通気

こんにちは、イザットハウス岡田です。

クリスマスツリー完成?

・・・さて、それはそうと・・・

ドルゴ通気?ってしってますか???


トイレのサイフォンの原理のように

水を一気に流すと負圧になり

封水(臭いが上がらない為の水)が切れる(流れてしまう)場合、

それを防ぐ為に、普段は臭いが上らないように

蓋がされていて、管内が負圧のときだけ開くというもの・・・

・・・・・・・それが、ドルゴ通気・・・・・・・・


必ず使用する必要は無いのですが

外壁に穴を開けるよりは、雨水や気密の

為には良いかもしれませんね。。。

まぁ、開放してあっても、外気が侵入して

結露するようなことは、寒冷地でなければ

まず無いでしょうがね・・・


先日の分譲地を見ていたら

近隣への配慮か?ちょっとやりすぎか?

見かけたので、アップします。。。

繰り返しますが使用しなくてはいけない物ではありません。

私の家も使用していませんし、時と場合によります・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/669

コメント

ドルゴ通気・・・あの外壁の縦パイプみたいのがそうなのですか?なんかすごいですね・・・

いつも微妙にテーマ違いで申し訳ないですが、通気と言えば吸気口!ということで。
吸気口から入ってくる冷気への対策って、どんなものがあるでしょう?吸気口の口を上に向けるとかですかね・・・

たまさんコメントのご返事遅れてすみません。。。

そうですね冷気対策ですが、イザットハウス(アルデ)

では、吸気口からの冷気が直接体に当たらないように上に向けています。

寒いといった話は無いですが。。。

吸気工ある部屋のドアを閉めて暖房していなかったら結構寒くなるでしょうね。

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター