« 1人の発熱量 | メイン | 面白データ2 »

面白いデータ公開

こんにちは、イザットハウス岡田です。

本日(昨日)、自宅に帰宅の電話

すると 妻が・・・「今日、家寒いよ!」

       私・・・「なんで?」

        妻・・・「お母さんが窓開け換気したみたい」

(年末から妻の母親が泊まりに着ている"今日は初お留守番”)

たまたま、温度・湿度を取っていましたので公開します。。。


グラフを見てください。。。

 データを見ると窓を開けていたのは40分程度

(話では10分くらい開けていた"笑”)

しかし、窓を開けていても温度は復活していく・・・

「熱容量が大きいからであろう」

.

だが、湿度はナカナカ上がっていかない・・・

湿度の急激な落ち込み"これが中気密の過乾燥

我が家のデータを見て欲しい

「過乾燥ですか???」

  (窓を開けた後は、水蒸気が逃げて乾燥気味ですが、それ以外は良いでしょ。)

高断熱・中気密の家がどうして乾燥するか判り、

 窓を開けると何が起こるか良く判った良いデータとなった。

これからもデータ取って公開しますね。。。

「グラフ作りに時間を要したので2日分日記と言うことで4日のブログ無し!(笑)」

.

※蓄熱床暖房が動いている時間に温度変化は見られませんよね。

 これが自然な感覚の暖房なんですよね。師匠っ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/980

コメント

オモシロイデータですね。

大阪も最近 最低気温が市内で0度から2度

車に乗ると外気温が低いく暖房が効くまで時間のか

かる季節です。

会社の応接室はオールシャノンの高気密サッシを

導入したのと湿度のコントロールを行なって

暖かく快適なお部屋状態です。

事務所はオールシングルガラス超ガクガク低気密サ

ッシなんで気温の低い日はとっても寒く足元が底冷

え状態で私と秘書さんは寒い北側のブルブル

窓際族。

秘書さんあまりの寒さにエアコンを目剥いて鼻剥い

てガンガン暖房2基掛にしてもダメ。

過乾燥がどんどん進み髪の毛はパサパサ

顔のホホは水分不足でカピカピ労働条件悪化!!

アレッポの石鹸で保湿しても過乾燥で台無し。

室内温度は上がるのですが体感温度はチャムイ!

イザットハウスに加盟して岡田さん勉強会談議でい

つもでる「快適とは」について勉強になっていま

す。

最近、秘書さん自分の家を快適にしようと思い立っ

たようで店長への質問が高度になって困っていると

か・・・・・・・・


湿度のコントロール大事ですね。

データー採る機械買っちゃおうかな

また教えておくんなはれ

             窓際族の建築屋より

kaihara様、何度もコメント大変ありがとうございます。

なかなか、良いデータでしょ。。。

湿度が低いと温度が高くても寒いんですよね。

夏も温度が高くても湿度が低ければ涼しいのと同じですよね。

湿度と温度のバランスが重要ですよね。。。

これをコントロールできるのがイザットハウス良いところですよね開原さん!

そうですね。岡田さん

○○がコントロールしやすい。

気密、断熱はそこで必要不可欠だったですよね。

(ある一定の水準の気密は必要)
(大宮健司 住んでわかった外断熱のP92〜本当に社長よく勉強と実験されていますよね) (笑)


『換気』と『漏気』の違いの解決には何が必要か。

 

全棟気密測定をして公表しているイザットハウスの

外断熱 私はこの家を造る際 施工店さんは丁寧に

且つ重点管理を行なっておられると思います。

『公開測定』ですから 後悔あとたたず ????


最近、同時並行で多棟管理を1人の監督が行なって

いる住宅メーカーさんは「高気密は良くないんです

よ」なんて展示場でよく言われるようですが

もう少し勉強していただきたいものです。

質問に答えてくれる営業さんは少ないですね。

『体感温度と湿度の関係等』

どうせ言うなら管理監督を一定の水準で物を供給

しようとする事が難しいので中気密になりま・・・

・・・・・・・・・。

私はイザットハウスの家つくりはいいかげんな

管理ではできないと思います。だからこそ劣化もし

にくいと思っております。

大工さんと監督は泣いていますけど・・・・ハハ

kaihara様、いつもコメントありがとうございます。

管理が大変・・・そのくらいの気持ちで現場は

管理していただかないとお客様の満足は

もらえないと思っているのですが・・・

 満足いくものを作れる。。。それが

醍醐味、でも、お客様にはチョット出費もお願い

したいと思います・・・ローコストではないのですから・・・

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター