« ガクガクブルブル(柏原) | メイン | エアホッケイ(岡田) »

バカボン(野村)

こんにちは、野村です。

机の上に何かの景品でついてきたおもちゃを置いています。

バカボンのママが家を飛び出して
こちらに向かってダッシュしてくる感じになっています。


ちょっと・・・ママを書いてみました。



頭上がかなり平面的だという発見あり。
横から見ると結構リーゼント風です。
魅力的です☆

バカボンの登場人物(?)として
ウナギイヌっていたのを覚えてますか。

バカボンといえば  ウナギイヌ。
はっとりくんといえば ししまる。
パーマンといえば、ブービー。

といった具合に、主人公の脇を固める動物キャラが大好きなのですが・・・

なんとウナギイヌがウィキペディアに載っていました。


一部抜粋すると、

「「ワンワン」と鳴き、日本語を喋ることもできる。」

「全身はウナギのようにヌラヌラしていて捕まえようとしても、
捕まえる手が滑ってしまいうまく逃げられてしまう。」

「口調は丁寧で語尾に基本的に「ワンワン」をつける。」

「父はイヌで母はウナギ。ウナギイヌは「合いの子」である。」

「父イヌが「自分はイヌのくせに『泥棒ねこ』だった」と語り、
盗みに入った魚屋で母ウナギを見初め、そのまま駆け落ちしてウナギイヌが生まれた。」

「「元祖天才バカボン」登場時にバカボンのパパらに蒲焼にされて食べられた事がある」

などなど。その他貴重な情報がぎっしり・・・
フムフム・・・。釘付けになってしまった・・・。

ウナギイヌについてこんな背景があったとは
全く知りませんでしたー。
なるほど☆

やけに長細い格好で寝ている犬を見ると思い出してしまう
ウナギイヌ。
ウナギイヌについて調べるきっかけがあってよかったです。

よかったらじっくり読んでみてください。


ウナギイヌ


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4169

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター