iz-ZAT STYLE2007(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


昨年、作った弊社コンセプトブック「iz-ZAT STYLE」が2007年版として

若干リニューアルする事になります。

本日はその色校正の為、以前このブログでも紹介した

「天然営業マン・Oさん」と打ち合わせ。


ちょっと写真馴れしてきたのか、自慢げな表情をしています。


今回は今までの内容に施工事例を3物件追加し、8ページもボリュームUP

しているので、初めてイザットハウスの家をご覧いただく方には様々な

ケーススタディを見比べる事ができる読み応えのあるつくりになっています。



この「イザットスタイル」を読んで私どもの家づくりに何か「ビビッ!」と

感じる物がありましたら、是非カタログだけではなく実際の現場にも足を

運んでみて下さい。


特にイザットハウスの場合、構造見学会から参加される事をオススメします!!

職人さん達の丁寧な断熱・気密施工が垣間見れますよ。





Black or Brown(柏原)

こんにちはイザットハウス本部の柏原です。



来月発売予定の某雑誌の広告デザインがあがってきたのですが、

色合いでかなり迷いました。。。。。。


厳密な表現すると「茶」なのですが、


読者の目を引くのは圧倒的に「黒」。




ん〜迷います・・・・・



このように僕がデザインや広告表現などで迷った時、社内で参考にする人たちは

断然「女性陣」です!!(社長の意見をスルーする事もしばしばwwww)



きちんとしたカタログやマニュアルなど堅めのモノは、理論的に考えられる

「男性陣」の意見を求める場合が多いのですが、広告など無意識の内にみられる

モノは頭ガチガチのオジサン達より(ちょっと失礼な言い方ですね・・・・・)、

感受性豊かな女性スタッフの意見の方が参考になるのです。



もちろん対象にする広告媒体のターゲットによっては、男性っぽい作りも

重要なので一概には言えないのですがなるべく「女性の目」は意識するように

しています、、、、、、、




プライベートでもwwwww






P.S
この広告は来月には書店でお披露目できると思うので少々お待ちを。

イザットハウス加盟店には大型ポスターとして、来月頭には届きますので

楽しみにお待ちくださいね!!


村上春樹(野村)

こんにちは、野村です。

先日、柏原さんのブログにもあった我孫子店さんの取材に私も同行しました!
本当に、素敵なお宅で。
空気がきれい」って 家の中で実感できるんです。
イザットハウスの家は、やっぱりすごい☆
ライターの方も、イザットハウスの家に取材に来ると気持ちいいと
おっしゃっていました!



お伺いしたK様のお宅は、とにかく本がたくさんありました!
家の中の収納にもかなりこだわっていたご様子。
(後日、お宅訪問レポートをアップします!お楽しみに☆)
そこに、たくさんあった村上春樹の本タチ。
実は、私もかなり大好きです。

最近、この本買いました!

うさぎおいしーフランス人

めちゃくちゃ、かわいいです!
読むと、笑っちゃいますが、村上ワールド炸裂です。
どうぞ、みなさんも、一冊!

あかり完成(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


未だキッチンのない生活をしている私ですが、先日ある商品が2点加わり

照明計画に関しては(ほぼ)完成しました。

でどんな物が来たかと言いますと、

以前ご紹介したセブンチェア同様、インテリア史上不朽の名作である


【PH5】


【AJライト】

です。


前者はポール・へニングセンによってデザインされ、光源がどの角度からも

一切目に入らない工夫がされており、この独特の傘形状は「対数螺旋曲線」に

則って作られることで、光が広く・遠くまで行き渡る。。。。。


設計になっています。
(対数螺旋曲線ってなんだよ?とか突っ込まないで下さい・・・・)


後者はアルネ・ヤコブセン(セブンチェアと同じデザイナーです)によるデザイン。


前につんのめった感じと言うか、謙虚にお辞儀してるようなシルエットが

たまらなく愛くるしいです。

普段はソファの脇に置いてるのですが、眩しすぎる事も無く絶妙に手元のみを

照らしてくれます。



まあそんなウンチクは言いとして如何でしょうか、このランプ達??


おそらくハウスメーカーさんのカタログや、住宅雑誌などでもしょちゅう使われている

のでご覧になった方もいらっしゃるのでは無いでしょうか??


両者ともにそこそこ値段は張りますが、孫の代まで使えるグッドデザインである

事は間違いないと思いますので、これからインテリア計画をされる方は是非

頭の片隅に入れてみてください。


「光」は毎日接するものなので、あまりおざなりにしないで

【投資する所には投資する】

のが、長期的にみてもお徳なのではないでしょうか。



あ!今「キッチンも無い奴にそんな事言われたくないよ・・・・」って心の声が

聞こえましたけどwwww


取材(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


昨日は気持ち良すぎるお天気の中、千葉県我孫子市へと雑誌の取材に

行ってまいりました。

目の前をさえぎる物が何一つ無いK様邸のLDKには、南面からたっぷりとした

太陽の光と自然の風が降り注いでいました。



これだけの開口と、立地条件であれば昨日のような晴天でなくとも、

毎日が快適な環境な事でしょう。



そんな穏やかな雰囲気に包まれた現場では、我孫子店・塩毛社長からの

アドバイスでメインカットは

「キッチンで旦那様が奥様にコーヒーを入れる」

と言う状況設定にし、予想以上にいい絵を撮る事ができました。

(塩毛社長、ありがとうございます!!)





ちなみに、雑誌取材などで毎回帯同してもらっているカメラマンは

今から2年ぐらい前に作ったカタログ「iz-ZAT STYLEで知り合ったのですが、

かなりいい仕事をしてくれます。

なぜなら仕事が速い!!おそろしく速い!!!!

アシスタントもつけず一人で動くにも関わらず、ものすごく手際がいいんですよね。

でもって、構図のセンスも抜群に良いんです!!!!

(某デザイン系住宅雑誌の表紙を毎回飾るぐらいの腕前)



彼と出会ってから、「あ〜僕もカメラマンに転身しようかなぁぁ??」

とちょっぴり本気で思ったほど・・・・・。


まあそんなこんなで皆様、来月発売の月刊ハウジングを楽しみにしていて下さい。



また、

「こだわりの我が家を取材してくれ!!」

というイザット・オーナーの方、いらっしゃいましたら下記のアドレスまで

直接ご連絡いただいても構いません。

連絡先はこちら

柏原がヨネスケばりに皆様のお宅にお邪魔しますwwww


最後に、

あまり体調が優れていないにも関わらず、快く取材にご協力いただいたK様に

改め御礼申し上げます。

ありがとうございました。



ロゴ(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


以前の日記でも紹介した「国立新美術館」。


そこのロゴデザインを担当しているのは今をときめくアートディレクター

佐藤可士和さん

なのですが、普段見なれているはずの「新」いう文字をここまで特徴的に

崩すとはスゴイ!!


一度見れば簡単にデザインできそうなのですが、こういったものをゼロから

発想していくのは底知れぬクリエイティビティを要するのでしょう。




ちょっとしたイタズラ心で僕の名前もアレンジしてみました。







表札のデザインとかにしたら面白いかもwwww





○○がない(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


今日は皆様にカミングアウトすることがあります。

それは、、、、、、













我が家にはキッチンがありません。





はい、今画面の向こうでドン引きした方、何名かいらっしゃいますね(笑


言っておきますが、お金が無いとか共有キッチンを使ってるとか

そう言う訳ではありません。

リフォームでドイツ製のものをオーダーメードで発注している為、
納品までにかれこれ約4ヶ月も待っている状態なのです。




当初はそれぐらい余裕でしょ、とか思ってましたけどコレがなかなかキツイ×


基本的には、ホカ弁&冷凍食品で腹を満たす毎日。

下手にカップ麺(汁物)なんぞ食べようものなら、後始末がまあ大変。

残り汁を捨てるに捨てられないので、目の前を走る甲州街道の排水溝に

夜な夜な散布してる始末です。

よくうちの代表にも

「柏原はデザインの為なら、死ねる男だな」

と揶揄されてますが、自分が納得しないものを生活の一部に

組み込みたくない性格なのものでwwww



まあ、あとから振り返ればコレもいい思い出になるでしょう!!


大好きな本です(野村)

こんにちは、野村です。

今日は、本部スタッフKさんに、私の大好きな本を貸そう!と持ってきました。

こちらです。


浅田次郎著 「壬生義士伝 上・下」
映画でも以前話題になったので、ご存知の方は多いと思います。
でも、映画より、断然読書をオススメします・・・。

もう何度読んだでしょうか。一番大好きな本です。
これを読んだら、電車の中だろうが喫茶店だろうが、どこでも嗚咽して泣きます!
映画には、本にある号泣してしまう切ないシーンがなかったりします。

新撰組のマイナーな侍である「吉村貫一郎」にスポットをあてた小説ですが
歴史が苦手な私でも、抵抗なく読めましたのでまだ読んでいない方は是非読んでみて下さい。

心が洗われますよ。

子供のちから(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


本日は子供が書いた絵にアートコラボレーターが参加することで、
新しいアートを創作するというサービスをご紹介。


ビフォー・アフターを見るとビックリするぐらい、いい具合に
生まれ変わっています!!

http://www.littleartist.jp/gallery.html

【before1】



【after1】

【before2】



【after2】



そこそこ上手い大人の絵よりも、全然グッと来るもの感じます。
荒削りな感性を持つ「子供のちから」恐るべし!!


と言うより、本来皆が持ってたモノが段々と無くなっていったんでしょうね?


A3サイズで額縁に入れてもらい尚且つ、同デザインのハガキ5枚、
アートコラボレーターからのメッセージ、額縁吊り金具


全部を含めてお値段


「29,800円」


いい商売考えつくなぁ・・・・





私も甥っ子・りずむの書いた絵をこのサービス使って部屋に飾りたい。



ちなみに海外にも似たようなサービスがありました。

http://www.totallyoutofhand.com/




色々(柏原)

こんにちは、イザットハウス本部の柏原です。


本日は某資材メーカーと打ち合わせ。


予想以上のサンプルの仕上がりに一堂笑顔 (^▽^)



詳細はもう少し後での発表でしょうか。

※実物はもっといい色合いなのですが・・・・写りがイマイチ


昨夜の「ガイアの夜明け」でもやっていましたが、現在では【カラーリング】と言う

のは、商品にとっても大きな付加価値となっています。

とくに今まで無難な色合い一辺倒だった家電業界ではその傾向が顕著に

現れています。


ただ、あまりにカラフルな物で家が溢れると、ただのうるさいだけの空間に

なってしまうので、今度はそのあたりの組み合わせのセンスが必要に

なってくるでしょう。

ちなみに我が家で一番カラフルなものは


これか、

これ

ってトコでしょうか??

さかもと
【ウェブ担当・さかもと】
イザットハウス本部のウェブ担当として、ホームページの作成やシステム関係の仕事をしています。

ホームページやブログの質問・相談は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ登録

イザットスタイル

エネルギーダイエット住宅のススメ

花粉フィルター