« 2012年6月 7日 | メイン | 2012年6月19日 »

2012年6月11日

定期点検日記

こんにちは。イザットハウス東東京店オーナーの山本です。

定期点検のご報告。今回は、世田谷区の築11年、
Mさんのお宅です。

このお宅は毎年お宅拝見見学会をさせて頂いている方で、
100人近くの方がお邪魔していると思います。

外壁タイル、屋根ステンレスのお宅です。
床下の湿気が心配とのことで、1階の全ての部屋に
床下点検口を取り付けました。
今でもご自身で点検されていますが、カビの臭いは
一切せず、今でも木の香りがします。

この事は、当初の耐震性が劣化せず保たれているという
ことです。東日本大震災後から地震を心配される方が
増えましたが、一番大事なことは、土台や柱の根元を
腐らせないことです。
お寺の様に1mも床下を高くして風通し良くしてあれば
いいのですが、住宅密集地で法規程度の通気口では
10年もしますと土台にカビが生えても致し方ないかと
思われます。

しかし、イザットハウスは、床下通気口を無くし(外の湿気を
中に入れない)床下の空気を強制排気している事で、
何年経っても土台や柱の根元が劣化しなと思われます。

私の知る限りでは、イザットハウス以外に通気口を設けない
工法で施工しているメーカーは無いと思います。

かなり細かく点検しましたが、内外とも異常はありませんでした。
今後は見学会の時に定期点検を致しましょうときめました。
今後も宜しくお願い致します。

ブログ投稿者
代表:山本和夫
出身地:東京都江東区
趣味:釣り
ブログ投稿者
店長:木村慶人
出身地:東京都台東区
趣味:食べる事・ゴルフ
ブログ投稿者
営業・設計:渡辺千佳子
出身地:新潟県糸魚川市
趣味:ウィンドウショッピング
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ