カレンダー

2014年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 便利アイテム | メイン | 枝 »

ちょっとだけ結露の話

おはようございます!

冷え込みも強くなり、ますます冬を感じる毎日です。
そんな時に悩まされるのが結露です。
熱の大半は窓から逃げますので、必然的に室内で暖めた空気が窓から逃げようとします。(もちろん窓からだけではありませんが)
空気中に含まれる水蒸気量(水分量)は温度により変わり、温度が低いほど保有できる水蒸気量は低いのです。
そうすると、外の冷たい空気と室内の暖かい空気が窓面で触れ合ってしまい、窓の結露を起こしてしまうのです。
要するに、雨が降ったり冷たい水を入れたコップの周りに水滴がつくのと同じ現象です。

難しい話はいいとして、アルミサッシだと結露は起こってしまうんです。

sIMG_2993.jpg


当店事務所もこの通り。
シングルガラスなので結露を抑える素材を塗ってみたりはしますがあまり効果があるとは言えません。
アルミフレームの部分は言わずとも、見ていただくとわかると思います。

リフォームの場合の対策方法としては、窓の真下に熱源機器を置いて窓面の温度をあげたり、2重サッシ(内窓)も効果的です。
新築だと、気密を高めたり窓の性能を上げる事などです。

当店で採用している樹脂サッシや外断熱工法、高気密工法はこういったいや〜な結露もシャットアウトです!


本当に簡単ですが、以上です!
ちょっと寒いけど今から現場に行ってきます!

この記事に投稿する

ブログ投稿者
店長:水野勝広
1978年9月1日生まれ
趣味:サッカー観戦(主にアビスパ福岡)、ギターを弾くこと、ドライブ(山道とか海岸線)
出身地:福岡県北九州市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ