カテゴリー

カレンダー

2019年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ





外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

どんぐり

こんにちは、店長です。
高気密住宅も、完成が近づいてまいりました。
断熱材の厚みを増やし第1種換気システムなど、初めて採用したことが多い物件です。
完成が楽しみであり、お施主様の今後の感想も楽しみ!
完成のお披露目をお待ちくださいね!


長野緑地へ行きました。
この日は天気も良くて、遊具やソリで遊ぶ子供たちでとても賑わっていました。
ソリは大人でも楽しめますね(笑)

sDSC_0404.jpg

本来の目的はコレ、クヌギのどんぐり拾い!!
クヌギの木を蹴飛ばすと、トトロの世界みたいに上から降ってきますが、頭に直撃して痛いのなんの…
クヌギの木を事務所近くに植えて大きくすれば、自前で昆虫採集ができるのでは?と思っていまして(笑)
昨年から始めましたが、意外と簡単に芽はでてきます。
落葉したら鉢から植え替えて、数年待てば…ワクワクしますね!!

玄関取り替えました

こんにちは、店長です。
布団を蹴飛ばしているせいで、朝寒くて目が覚めてしまう事が増えてきました。
半袖で過ごすことができるのも、来年の暖かくなる時期になりそうですね。
寒いのは苦手なので、早く春が来てほしいものです(笑)


玄関ドアの取替え工事をしました。

sPA093841.jpg

LIXILのリシェントという商品です。
以前は、玄関サッシを完全に取り除いて新しいサッシを取り付けたのち、タイルや土間の補修が必要で完成までに3日ほどかかっていましたが、この工法であれば1日で終わります。

玄関は毎日開け閉めする住まいの顔。
お手軽に取替えが可能ですので、心機一転いかがですか??


※写真がピンボケてるのは撮影者のせいです…(笑)

洗面脱衣室、できました!

こんにちは、店長です。
秋分の日も過ぎ、夜の時間が長くなりました。
朝起きると肌寒いと感じることがおおくなり、ちょっと鼻声気味です(笑)
僕としては、来年の夏がもう待ち遠しい限りですが…

sP9133609.jpg 

さて、改装工事の続き。
洗面所はこんな風になりました。
全て大工さんによる造作の棚、カウンターです。
もちろん、僕にこういう提案ができるようなセンスはありません(笑)
内装、色を含めてお施主様のセンスがキラリ☆と光るオシャレな場になりました。

ボウルはIKEAでお客様が探してきたもの。
造作カウンターに載せて、給排水配管は化粧されたもの(見えてもおかしくないもの)を使用しました。


基準の寸法が910でなく955という少し広い家だったので、洗面所も通常より広くゆったりとしています。

土間風呂→シスバスへ

こんにちは、店長です。
改装工事が立て込んでいて、久しぶりの更新となりました。
その間、大型台風が上陸したり地震があったり…
後片付け等大変だとは思いますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、残暑の厳しさも緩んだように感じていましたが、雨の影響で今度は湿気がすごい!
そんな中、既存のお風呂をユニットバスに変更です。

sP9133599.jpg 

出窓が思ったよりも広くて、奥行きが400ミリ程あります。
その他はいたってシンプルな設備としました。
タイル目地のカビに悩まされていたそうですが、掃除もしやすくなりました。
こちらの物件は、洗面所をオシャレに改装させていただきました!
それはまた後程…

 


新築も順調に進んでいます。
こちらも完成が楽しみです!

気密測定の結果!

こんにちは、店長です。
台風が続けて上陸したりしたせいか、残暑がものすごく厳しくなりました。
変わらず熱中症に注意して、現場を進めていきます!

先日行いました、気密測定の結果です。

C値 = 0.08 cm2/m2

となりました!
高気密を超えて『超』気密住宅です!!
無駄な隙間の大きさとしては、名刺の半分ぐらいになります。

今回これだけの数値が出たのは、ドレーキップ窓を採用したからかな?と感じました。

sP8233522-horz.jpg

ドレーキップ窓とは、内開き・内倒しに稼働する窓です。
左から、閉じる・内開き・内倒し です。
メーカー曰く、気密性能は上げ下げ窓より高いですよとのこと。

□ □ □

相当隙間面積C値は、無駄な隙間がどれだけあるのかを数値化したものです。
1平方メートル当たり、何平方センチメートルの穴があるかを示しています。
この数値が小さいほど気密が高いということ。
住宅で適切な換気をするには、C値が 1.0m2/cm2以下 である事が推奨されています。

隙間がないということは、熱が漏れたり外から埃が入る事も少なくなるので、性能住宅を建てるうえでは重要な事項です!!
大手ハウスメーカーはC値を見過ごしている(見ないようにしている?)と思います。
是非、性能住宅を建てる際には参考にしてみてください!

ブログ投稿者
店長:水野勝広
1978年9月1日生まれ
趣味:サッカー観戦(主にアビスパ福岡)、ギターを弾くこと、ドライブ(山道とか海岸線)
出身地:福岡県北九州市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ