« わが社の名誉社員 | メイン | 着工しました! »

職業病その3

国立店、吉田です。
前回より引き続きのドイツデザイン探訪です。

南ドイツの各都市中心部は、日本でいう「景観条例」のような法律が各州に
あったり、古くからの建築様式を大事にしていく住民風土があるようです。
そのため、なかなか真新しい建築デザインを見ることは少なかったのですが、
よくよくみると一部には落ち着いたなかにも「モダニズム」をかんじる建築も
ありました。

古くからの町並みに溶け込む「モダニズム」
建築周期の短い日本の建築文化からすると、非常に興味深いものがあります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/6527

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ