« 夏休みの宿題? | メイン | 長期優良住宅について »

地盤調査

国立店、吉田です。

先日、解体工事が終わった現場で地盤調査を行いました。
「家造り」を経験する際に見る位で、一般の人はなかなか
見ることのない地盤調査の状況です。
ちなみに「スェーデン式サウンディング法」という調査方法で、
2〜3階建の低層住宅では、一般的に用いる調査方法です。
モリの先のような形状のパイプを、重りを載せ回転させながら
地中に入れていきます。
一定深さパイプがもぐるのに必要な回転数や重さから、
地盤耐力を計算で求める方法です。
以前は、大人二人が手動で廻していましたが、今は電動モーター
を使用して廻していく装置が多いようです。
一般的には新築建物の大きさに係らず空地を利用して適当な位置で
調査しているようですが、
当社は必ず新築建物の四隅と中央部の5ケ所を調査し、敷地の
場所場所での地層のズレや表面にみえない埋設物がないかを
見ていきます。
ご安心いただければ。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/6494

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ