« 建築の少しマニアックなお話し-気密編その2 | メイン | あけましておめでとうございます。 »

内装タイルのデザイン

国立店の吉田です。
東京もようやく冬らしい気候となってきました。
風邪が流行り始めたようなですので、皆様もくれぐれも
ご自愛ください。

さて、今回は普段のマニアックなお話しからそれますが、
「内装タイル」のお話しです。
建築デザインも「流行りすたり」があるようで、
室内壁へのタイル張りも、最近は塗壁の流行
や無垢材・他建材の台頭に対して、少し落ち着いています。
ここ数年は、「塗壁」と「無垢材」を中心とした素朴なイタリア的デザインと
「曲線」と「目を引く独特なカラー」を中心とする「ヨーロピアンモダン」デザインが、
日本での主流の様子です。
(40年ほど前の初代ウルトラマンや銀座の映像を思い出すのは、
私だけでしょうか。)

さて、最近、私のデザイン的好みもあり、INAX社の「エコカラット」を
中心に、「スポット」的なデザイン提案をしています。
昔のように、大きく「一面」にタイルを張るような、仰々しいものではなく、
チョットした「アクセント」としてタイルを使うのですが、今はいろいろと
タイル素材が出ているので、提案し易いなと思っています。

.螢咼鵐阿両り棚に革張調タイルを使用した例

▲肇ぅ貽發寮面器壁にモザイクタイルを使用した例

ダイニングに石積調タイルを使用した例

ぃ桶のサブ洗面台にガラスモザイクタイルを使用した例

ジ軸悒曄璽襪両り棚にエコカラットを使用した例

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/7604

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ