« 東日本大震災について | メイン | 停電の備え »

少しでも手助けになれば。

国立店の吉田です。
東北太平洋沖地震の震災から、はや2週間がたちましたが、ニュース等の報道を見ますと、まだまだ被災地の皆さんはご苦労が多いようです。
一日も早く平穏な暮らしが戻りますように願っております。

私事ですが、茨城県北茨城市・日立市・宮城県仙台市には、仲人をしてくださった以前の上司や以前の会社でお世話になった上司や同僚が数多く居住しております。
ここ1週間で連絡がとれ、直接に被災した人はいなかったのですが、ライフラインの復旧も道半ばで、ガソリンや食料品・生活必需品が、まだまだ不足している様子です。
先日、被災地以外の宅配便配達が復旧したとの事で、妻と共に、知己の方を中心として食料品・生活必需品を現地に送り始めました。
(現地ではガソリンの給油が出きないため、直接の持参は返って迷惑行為ともなりえるようです。)
小さな子供を抱えた友人もいるので、娘の発案で、余震で落ち着かない子供たちのために、絵本も何冊か入れたようです。
すこしでも手助けになればと思っています。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/7774

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ