« モデル棟(別荘)着工しました。 | メイン | 「竜巻」災害について »

那須モデル棟その2

国立店の吉田です。
那須モデル棟も基礎工事が始まり、既に基礎の配筋工事を施工しています。
敷地内に小川があり、敷地内の高低差が北側に向けて約1.3m程あります。
その高低差を基礎の高さで調整すると共に、地盤面から約50cm位の固い地層まで基礎を埋め込む「深基礎工法」を採用しているため、とても大掛かりな基礎となっています。

別荘地域ですので、都市計画区域外と思いきや、れっきとした都市計画区域内です。
そのため、建築確認が必要であり、構造計算の上、これだけの基礎を施工しています。

ちなみに、構造計算をすることで基礎開口部を設けることが可能なため、断熱・気密を考慮した上で、床下の一部を物置として使用する予定です。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8796

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ