« 職業病-GWパリ編2 | メイン | デザイン探訪・フランス編その3 »

那須モデル・構造見学会

国立店の吉田です。
先日、弊社で建築中の那須モデルの構造見学会を行いました。
お客様を始め、ご近所の方、建築関係者の方など、たくさんの方にお越しいただき、大変盛況に終わりました。この場を借りて、お礼申し上げます。

今回はちょっと休憩なお話しです。
普段、モデルまでの往来は朝と夜が多く、ゆっくりと車窓を眺める余裕がなかったのですが、昼間にたまたま通り掛かった近くのコンビニ。
目立たなかったので、これまで、ついつい行き過ぎてしまっていたのですが、何か「変」だなと思っていると、その訳がわかりました。
なんと、コンビニの看板がとても「地味」なカラーリング。
都市部にいると、街中にある看板や建物の色とりどりな「カラー」に慣れてしまったのか、とても新鮮な感覚でした。
ちなみに、那須地域は「景観地区」という規制区域があり、建物の用途や大きさ、カラーリングなどに規制が掛けられているためと思われます。

<道路サイドの看板>

<店舗の看板>

<那須モデルの現状>


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8943

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ