« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月31日

今年のお盆〜東北行脚その2

国立店の吉田です。
前回に引き続き、東北行脚です。
今回は南三陸町から先の行程です。

南三陸町庁舎・防災棟にも伺ってきました。
報道によりご存知の方も多いと思います。
最後まで防災放送を続けていましたが、津波により多くの庁舎職員が流された場所です。
建物の躯体は残されておりましたが、
まるで「墓碑」であるかのように・・・・
千羽鶴や手紙などが置かれておりましたが、とても凝視できる心境ではなく、
お祈りをささげるだけが精一杯でした。

気仙沼、仙台市荒浜と廻りましたが、「津波」で特に被害の大きい場所は、海や接続する川に近く海抜の低い住宅密集地に多かった様子です。
今後起こるとされる東南海地震や東京湾地震を考えると、「津波被害」は他人事でなく、その重要性と緊急性を認識して、「教訓」として生かしていかなければと思います。


南三陸町庁舎・防災棟

鉄道の線路

気仙沼市海沿い・駅ホーム

仙台市荒浜 「被災前の写真」

仙台市荒浜「現状」

2013年08月22日

今年のお盆〜東北行脚その1

国立店の吉田です。
お盆休みを利用して、妻の元上司の案内で石巻市、南三陸町、気仙沼市、仙台市荒浜に伺ってきました。
震災から2年余りを過ぎ、今回、現在の現地状況を見に行く機会が取れました。
率直に言うと、「復興」はまだまだの様子で、堤防や道路などのライフラインの「復旧」がまだ道半ばの状況のようです。
特に南三陸町は「地盤沈下」がひどく、後から土盛りした道路にダンプカーが頻繁に行き来するため、道路周辺の沈下をさらにひどくしているようです。
とても印象的だったのは、「人の気配」の消えた街に、それを隠すかのように草木が生い茂る光景でした。
津波被害による「自然の驚異」とともに「自然の力強さ」を感じたところです。
あらためて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致しました。

石巻市の現状  ※旧病院は既に解体されていました。緑の部分は市街地中心部

石巻市立大川小学校の現状 

石巻市立大川小学校の現状 ※前面道路と地盤に段差ができている

2013年08月06日

暑中お見舞い申し上げます。その2

我が家のペット猫「スカイ」です。
「暑チューお見舞いニャー」と、もふもふ猫が申しております。


暑中お見舞い申し上げます。

国立店吉田です。
過日紹介しました、6月完成K様邸(マンションリフォーム)に、妻がお邪魔してきました。
聞けば、ご新居祝いの「練習・打合せ」なのだそうです。
完成以来、何度目のお邪魔でしょうか?

ともかく、お施主様に伺えば、だいぶご新居の生活にも慣れてきたそうです。
「そこも、ここも使いやすい・・・」と、とても喜んでくださり、我々も光栄です。
「外のどのお店よりも、ウチがイチバンお気に入り・・・」と、今はもっぱら「ウチ呑み」だとか。
お互いの自慢料理を持ち寄り、ビールも美味しそうです。

この度、妻が少し変わった「おみやげ」を持参しました。
「見せ場」としてしつらえたダイニングキッチンのエコカラット壁、竣工時に準備した春色の花飾りも代えたくなりました。
そして、準備したのがコレ!


常夏のハワイを想わせるボタンやビーズを、洋裁箱の中から気の向くままに取り出して使ってみました。
台座は「ホタテの貝殻」、貝そのものは、既に我が家で食した後の有効利用「第二の人生」です。
悪乗りして、トイレにもおそろいを。再び、お施主様には喜んでいただきました。

妻曰く、
「我々がお預かりする間は無機質な空間も、お客様が住まうことで、空間が息吹くことを、改めて感じたひととき」だったようです。

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ