« 2013年08月22日 | メイン | 2013年09月18日 »

2013年08月31日

今年のお盆〜東北行脚その2

国立店の吉田です。
前回に引き続き、東北行脚です。
今回は南三陸町から先の行程です。

南三陸町庁舎・防災棟にも伺ってきました。
報道によりご存知の方も多いと思います。
最後まで防災放送を続けていましたが、津波により多くの庁舎職員が流された場所です。
建物の躯体は残されておりましたが、
まるで「墓碑」であるかのように・・・・
千羽鶴や手紙などが置かれておりましたが、とても凝視できる心境ではなく、
お祈りをささげるだけが精一杯でした。

気仙沼、仙台市荒浜と廻りましたが、「津波」で特に被害の大きい場所は、海や接続する川に近く海抜の低い住宅密集地に多かった様子です。
今後起こるとされる東南海地震や東京湾地震を考えると、「津波被害」は他人事でなく、その重要性と緊急性を認識して、「教訓」として生かしていかなければと思います。


南三陸町庁舎・防災棟

鉄道の線路

気仙沼市海沿い・駅ホーム

仙台市荒浜 「被災前の写真」

仙台市荒浜「現状」

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ