« 暑中お見舞い申し上げます。その2 | メイン | 今年のお盆〜東北行脚その2 »

今年のお盆〜東北行脚その1

国立店の吉田です。
お盆休みを利用して、妻の元上司の案内で石巻市、南三陸町、気仙沼市、仙台市荒浜に伺ってきました。
震災から2年余りを過ぎ、今回、現在の現地状況を見に行く機会が取れました。
率直に言うと、「復興」はまだまだの様子で、堤防や道路などのライフラインの「復旧」がまだ道半ばの状況のようです。
特に南三陸町は「地盤沈下」がひどく、後から土盛りした道路にダンプカーが頻繁に行き来するため、道路周辺の沈下をさらにひどくしているようです。
とても印象的だったのは、「人の気配」の消えた街に、それを隠すかのように草木が生い茂る光景でした。
津波被害による「自然の驚異」とともに「自然の力強さ」を感じたところです。
あらためて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致しました。

石巻市の現状  ※旧病院は既に解体されていました。緑の部分は市街地中心部

石巻市立大川小学校の現状 

石巻市立大川小学校の現状 ※前面道路と地盤に段差ができている

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/9886

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ