« 2013年9月 | メイン | 2013年12月 »

2013年10月10日

国立S邸:地盤改良工事

国立店の吉田です。
弊社のご近所になるのですが、「S邸」の工事がいよいよ始まりました。
今回は、「地盤改良工事」からのスタートです。

地盤改良工事とは何?と質問を受ける事が多いので、ここで触れておくと、
通常、地盤調査に基づいて基礎工法の検討をします。
前提としては、建物荷重と必要な荷重(地震や風雪による割増荷重)を支えるため、基礎が接地する地盤は、その荷重に耐える「地耐力」を確保していなければなりません。
地表に近い地盤で必要な地耐力がとれれば通常の基礎で良いため話しは早いのですが、地耐力を確保できる地層が、表層より深い位置にある場合があります。
そのまま弱い地層の上に基礎を造ってしまうと、地盤沈下や建物の不同沈下の原因となってしまいます。
そこで、地表から深さ10m以内において、その地層から地表までの地耐力のとれない「土」部分を改良して、地表まで地層を強くするというのが「地盤改良工法」です。
地盤面から深さ2m位までで改良をおこなう場合は「表層改良」、それ以上の深さで改良を行う場合は「柱状改良」が一般的です。
(最近は柱状でなく、小口径鉄骨杭を使用した工法も増えています。)

ちなみにS邸は「柱状改良工法」での施工となっています。

2013年10月 8日

国立の秋祭り

国立店の吉田です。
地元の谷保天満宮で「例大祭」があり、JR駅前のロータリーから天満宮に向かって、神輿や山車が出ての万灯行列がありました。
以前と比べ車の通行も多いため、「大通り」を通る時間も限られていますが、各町会の神輿や山車が一堂に会しての行列は、圧巻なものがあります。
今年はまだまだ残暑のある日も多いですが、「秋」を感じる一コマでした。


ブログ投稿者
店長:吉田浩一
1969年3月18日生まれ
趣味:楽器演奏(サックス、キーボード)、有名建築の見学
出身地:茨城県稲敷郡阿見町

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ