« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月17日

地域型住宅ブランド化事業

こんにちは。

新入社員の塩貝です◎


先月は金環日食に金星通過など、
たくさんの天体ショーがありましたね。
なかなか訪れない自然のイベントでしたが、
全部、見れましたでしょうか?

6月に入り、じめじめとした時期になりましたね。
私は今月で23歳になりました(´`*)


しかし、6月と言えば梅雨の時期です。
私は紫陽花が好きなのでこの時期は嫌いではないのですが
一人暮らしを始めて自分で生活してみると
少し不便なとこも出てきました。


テレビやラジオなどでも梅雨の湿気対策などの情報がたくさん
流れていますが、
なかなか時間がない人でも実践できる梅雨の湿気対策として
毎朝5分間、どこでも良いので窓を開け
トイレや洗面所、お風呂など、どこでも良いので
換気扇を強にしてつけておくだけで、じめじめとした空気がなくなる
という情報がありましたよ。○

これなら手間もそんなにかからないので実践できそうですね♬


あとは、洗濯物は溜め込まずにこまめにする、など
洗濯物に関することはこまめにこなしていくことが大切みたいですね。


さて、これから住宅を建てようとお考えの方に朗報です。
地域型住宅ブランド化事業という補助事業があり、本事業による補助金の額は、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、100万円や120万円を上限とした補助が出ることになりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.chiiki-brd.jp/summary/tabid/105/Default.aspx


私ども三陽建設でもグループとして申込しております!


毎日5分の梅雨対策で、じめじめ知らずの梅雨を過ごしましょう。

2012年6月13日

素晴らしい木構造!!

ニンニン 梅雨入り アーメンの術!! 
 


先週金曜日に甲賀町建設業組合の研修で 福井県の 武生教会さんの

木構造を見学に行って来ました!!
 
 

 
田園風景の中に 建っています! 
 

こちらの礼拝堂については 殆どは地元県産のスギ材を使用しているとの事です。 


こちらの 教会は 木構造で なんと 内部の大空間を確保するため

ヒノキの丸太柱を4枚にスライスしたものを ダボで 繋ぎ合わせ
 
それをアーチ型に配置し 大屋根の棟を支える特殊構造になっております!  

 
このヒノキはグリーン材のうちから 大工さんが割いて じっくり曲げていき

ダボで曲げを固定していったとの事で、相当労力と知恵がいったんだなと感じました!
 

 
普通 木構造では 柱と梁は 垂直か水平力で持たせるのが一般で

中には 三角形のトラスに組んだトラス工法もある程度でしたが

こんな アーチによる曲げモーメントを利用した構造を見るのは初めてでした!  
 

 

この それぞれの4本のアーチ丸太柱は天井のカブラ束で組み合わさっています。


 
このカブラ束には最初に仮設柱を設置して上屋根を組み、そしてこの束に
アーチ丸太柱を刺してから 仮設柱を抜いたとの事でした! 

 
お話を聞きました 大工さんも 最初は 外したら1cmぐらいは下がるだろうと

思っておられましたが、全く 下がらなかったので、とても驚かれたとの事でした。
 

 
伝統的な 木構造の 可能性を感じさせて頂きました! 
 

 

 
帰りには シスターさんの おいしい手作りのチマキを頂きました!

きなこをつけて食べる習慣があるらしく とても美味しかったです! 

 


そとの格子もカッコ良かったです!
  

店長・藤江
部長・藤江慎二
1956年6月24日生まれ
趣味:カメラ
出身地:滋賀県甲賀市
服部
主任・服部公一
1970年1月20日生まれ
趣味:映画鑑賞、植物いじり
出身地:三重県伊賀の隠れ里
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ