« ラジオで宣伝 | メイン | おすすめの自然素材 その1 チャフウォール »

中部電力講習会

先月に引き続き、(10月23日の日記)
中部電力の電化住宅プランナー講習会へ。


蓄熱暖房機の説明と
住宅アドバイザー 安東英子さん という方の講演でした。


安東さん、福岡でリフォームのテレビ番組に出演されているそうです。
こういう人のことを「カリスマ主婦」とか言うのでしょうか?
よくわかりませんが。


講演内容は
「施主の本音を知っていますか?」
ということで,


前回の講習会同様、
電化プランナーとなんの関係があるの?
だいたい、電化プランナーってなにする人?
という疑問を抱えたままの講演。


しかし、内容はいろいろと勉強になりました。

数々のリフォームアドバイス経験から
主婦の方の住まいに関する不満点、ダメな間取りなどを
実際の写真や図面を交えて
いろいろと教えていただきました。


主にリフォームについてのお話でしたが、
新築の計画にも参考になります。


「お客さんは、家に対していろいろと希望を持っていますが、
希望を聞くよりも、現在困っていることを聞くべきで、
その解決策を提案することが重要。」


確かに、お客さんは家を建てる際のご希望をいろいろ持っています。


住宅雑誌や、テレビなどを見て、
あれもいい、これもいいとなりがちですが、

それらを端から取り入れていったら
まとまりのない家になってしまいます。

それよりも、こちらからプロとしての提案することが大切だと、
ふむふむ。

それから、
お客さんがマイホームに対して期待することの中に

「お掃除か短時間で終わる家」

という要望が多いそうです。

つまり、家の中が常に片付いている家。

収納が非常に重要になります。


そこで安東さんが強調されるのが、

引き出し収納の必要性です。

引き出し収納は、分類してしまうことができるが、
棚収納は積み重ねてしまい、分類がしにくい。
収納場所が決まっていないモノは、
しまわれずに散らかってしまうと。

なるほど、なるほど。

このほかにも、キッチンの収納、玄関の収納、脱衣室の収納など
いろいろと、いいこと聞きました。


さっそく今作成中のプランから
取り入れていこうと思います。






ということで、本日の学びは


----------------------
プロとしての提案力の強化。
住む人の使いやすさを考えた収納を、一緒にイメージして計画する。
----------------------


ということで、
次回提出のプランをご期待ください。




でわまた!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/746

コメント

ラジオ効果出ていますか?イザットハウスを聞いたことのないお客様も店長のブログを呼んでいると思いますよ。

収納に関しては、男性の立場からではわからないことが多いですよね。我が家の押入れもぐちゃぐちゃです・・・収納が多ければいいというわけではなく出したらしまう!しまう場所さえ決まっていれば、汚れることは少ないですよね・・・

「お〜い、ブログ〜!」

ホントだ!
聞こえる、聞こえる。
お客様のブログを呼ぶ声が!!!

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ