« ジュニアクライミングコンペ | メイン | 配筋工事中 »

信州の冬

ここ数日で、冬らしい寒さになってきました。


朝外へ出ると、澄み切ってカキンカキンに冷たい空気の中、
目の前にはまっ白になった常念岳が朝日にかがやいています。


う〜ん、ビューティホ〜!
毎日見ても、見飽きません。


松本平の冬は、雪はそんなに降らないのですが、
寒さはハンパじゃありません。


北側の窓が結露で凍り付いて開かない、だとか、
留守している間に便器が凍って割れただとか、
そんな話はけっこうあります。


「だからあったかいイザットハウス」
って、お約束の話は置いておいて・・・。


この寒さがないとやはり冬って感じはしません。


家から一歩外へ出た瞬間、
バババババッ!と、顔面や手のひらに寒さが突き刺さって、
体温と気温との境界線が一気にくっきり浮かび上がる感じです。


なんて言いますか・・・、
「エッジの効いた寒さ」
って感じですかね。


「生きてる」って感じがしますよ。
なんちって。


信州にIターンや、移住、または別荘をお考えのみなさん、
信州の冬は確かに厳しい!
しかし、それがまたいいんですっ!


景色はきれいだし、
いいスキー場も近いし、
いろいろ温泉もあるし・・・。


とはいえ、慣れない寒さは厳しいでしょう。
だからこそ、住む家はイザットハウス!


って、結局お約束かい・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/833

コメント

写真すごくきれいですね!
私は学生の頃スキーをやってまして、冬はずーっと
長野県を中心にあちこち転々としていました。
ビリッとくる寒さが嬉しい?タイプの人種でした。
(ここ最近はスキー場にも行けていませんが。)
おっしゃるとおり、寒いからこそ、暖かさが
余計にうれしいものですよね。
室内に入ったときの溶ける感じ、今年こそは!

クラモっちゃん、コメントありがとうございます。

かくいう私もスキーを履かなくなって早10年。
カービングスキーってなに?ってなもんです。

信州へスキーに来られた際は、ぜひお立ち寄りくださいませ・・・。

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ