« 店長ホリエのあこがれのライフスタイル | メイン | 子宝の家 »

インダイレクト・ライティング

コイズミ照明の

「インダイレクト・ライティング セミナー」

に出席してきました。



「インダイレクト・ライティング」とは何なのか?

平たく言うと

「建築化照明」

のことです。


な〜んだ、だったら最初から日本語で言えよな、

と思ってしまいますが、

このテのものは、雰囲気のものですので

ちょっとカッコつけぐらいの方がいいんですね。

で、建築化照明といいますと

ワタクシはごくたま〜にコーブ照明を寝室に使う程度でした。


照明の効果とか、お手入れとかを考えると

ちょっと及び腰になっていたのです。


これまでの照明は、インテリアのひとつとして

部屋の中央にどーんと存在しているものでしたが、

だんだんとシンプルになって

照明器具の存在感をなくす方向になっています。


でもって、空間のゆたかさを作り出すと。


なるほどなるほど。

セミナーの後半は、

実際の照明効果をいろいろと見せてもらいました。



濃い色の木目には、

床面と壁面を強調して

重厚感と落ち着きのある空間にするのもいいですねぇ〜。


さっそく使ってみたくなってしまいました。


コイズミ照明のサイトにも、

いろいろと参考になることが載っていました。

せっかくですので宣伝しときます。


では最後に今日の学びでーす。

いいですか、みなさん!


--------------------------------------------

すごす人の心理的効果を考えて、

器具ではなく、明かりそのものを設計する。

--------------------------------------------

なんかたいへんそう・・・。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/1332

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ