« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月29日

地盤調査報告書の楽しみ方

先日おこないました地盤調査の報告書が届きました。

スウェーデン式サウンディング試験の結果から
これから建てる家の地面の許容支持力を解析するものです。


これによって、家の基礎が標準のベタ基礎になるか、
それとも地盤改良が必要なのかが決まってきます。


万が一、家が不同沈下などを起こした場合には、
保証してもらえる、大切な報告書なわけですね。


報告書の中には調査したときの様子なども
ちゃんと写真にとって記録として残されます。


その中にユズちゃん!!!!


これいいわぁ〜。

家の保証とともに一生の思い出になりますね!

いいんでしょうか?

いいんですよね?


お子さんのいらっしゃるお客様の地盤調査は、
これ、
標準にしよ。


おもしろすぎる!

2007年06月27日

JIO構造検査

松本市岡田Sさま邸の、JIO構造検査が昨日ありました。

ホントは今日の予定でしたが、
検査員さんの予定など諸々あって昨日おこないました。


せっかく今日の日記のネタにしようと思ってたのに・・・。

2007年06月26日

山で遭遇

休日。
甲府幕岩へクライミングに行きました。


須玉ICから東の山に
林道を突き進んでいった先にある岩場です。


こんな梅雨どきの平日に来てる人はいないだろうと思ったら、
先客が一組。


山野井泰史さん、妙子さんご夫妻でした。


山登らない方にはほとんど聞いたことのない名前でしょうが、
すごいおふたりなんです、ホント。


ビッグネームに弱いワタクシは、
すっかり舞い上がるもあいさつを一言二言交わしただけでした・・・。




岩は昨日の雨で濡れ濡れ。


子供の帰宅に間に合わせるため、
テキトーに登って帰りました。


帰りにはニホンジカちゃんにも遭遇。

2007年06月24日

アゲハちゃん成長中

我が家の庭にあるサンショウの木に、
去年からアゲハチョウがたまごを生みつけるようになりました。


去年のアゲハちゃんは、
まるまると太って
もうすぐサナギになるというところで
急にいなくなってしまいました。

どうやら鳥に食べられてしまったようです。


今年こそは、チョウになるまで見守ってやる!
と、サンショウの木をカサで覆って
鳥から見えないようにしているんです。


ついでにCDをぶら下げて。


これが効果があるのかどうかは不明・・・。


2007年06月23日

地盤調査が2件

地盤調査1件目、
笹部Sさま邸。


奈良井川が近くにありますので、
すぐに砂礫層が出てきます。
地盤は良好。


暑い中、お立ち会いいただき、
ありがとうございました。


地盤調査2件目、
和田Kさま邸。


ユズちゃん入りの地盤調査報告書、
出来上がるのが楽しみです。


お立ち会いと打ち合わせ、
ありがとうございました。

2007年06月21日

おすすめ免震工法

さて、昨日のお話のつづきです。

地震に対して家を守る方法はいくつかあります。


一般的な工法、建築基準法で定められている
絶対やらなきゃいけない地震対策が耐震です。

筋交い、ダイライトといった耐力壁で
地震の揺れに対して踏ん張って家を守ります。

地震力とのガチンコ勝負、
本宮ひろ志の世界ですね!


powerguard.jpg

それに対して制震は、
ダンパーやゴムなどで地震の力を吸収し、
耐力壁にかかる負担を軽減します。
2階の揺れが、耐震工法よりも抑えられます。

大人の知恵ですね!


もう一つ、
免震という大がかりなものもありますが、


ワタクシとしては、
きちんと耐震性能をとった上で
プラスアルファで制震金物をおすすめします。

パワーガード


新築住宅でも耐震診断をおこない、
免震金物の配置を計画します。


坪あたり1万円ほどかかるそうですが、
松本という地域柄、やっといた方がいいかもって
最近思いだしました。

2007年06月20日

S字の川

イザットハウス松本南店からわずか1.5kmほど東に
S字状になった川があります。

今ではショートカットする水路ができて目立ちませんが
地図で見ると不自然なほどS字に曲がりまくっています。
GoogleMapへ


これこそまさに、牛伏寺断層の活動の結果できたものです。


こんな身近で地球の地殻活動のダイナミズムを感じられるなんて
すばらしいですね!
なんて言ってられないほどのご近所さですね!


そんなわけですので、
耐震対策は万全にしておきましょう。



ワタクシどもの家づくり、
耐震性能に関しましては建築基準法の1.5倍の壁倍率、
住宅性能表示で言うところの最高等級の強さをもつよう
設計しております。



さらにプラスアルファの対策として
お奨めしたいのが制震金物です。
って、今資料がなかった。


また明日。


ちなみに参考文献は

「信州の活断層を歩く」
信濃毎日新聞社編集局 編
信濃毎日新聞社

「糸魚川−静岡構造線 地震と防災」
塚原弘昭 編著
信濃毎日新聞社

でした。

2007年06月19日

アクセスアップ強化月間

今月は、ワタクシ店長堀江が
勝手にアクセスアップ強化月間と決めて
せっせと日記を書いております。


今日もワタシの日記を見に来ていただき、
ありがとうございます!


直接お会いしたときに、
この日記のことを話題にしていただけるのを励みに
日々書いてます。

さて、
今年に入って日記を書いた日は、

1月・・・6日
2月・・・11日
3月・・・21日
4月・・・13日
5月・・・11日
6月・・・ここまでで15日

となっていますが・・・。

それにしても波がありますね。
ワタシのテンションの波がモロわかりでハズカシイ・・・。

2007年06月18日

屋根の上の景色

梅雨入りで延期されていた松本市岡田のSさま邸、
今日、上棟日を迎えることができました。


ちょうど曇り空で
暑くもなく、雨も降らずで
上棟には最適の日でした。


Sさまにはいろいろと用意していただき
ありがとうございました。


おかげさまで屋根の下地、野地板まで貼り終えました。


上棟日に屋根の上からながめる景色が、
いつもだいすきなんですよ。


Sさまのお宅のある松本市岡田は松本市の北部の南斜面です。

屋根の上からは松本平が一望。

い〜ところですねぇ。


この景色が見られるのも
足場のかかっている間だけ。


ちょっともったいないような・・・。

2007年06月16日

さわやか地縄張り

梅雨入りしたとたんに、
なに?このさわやかな空は?

これでは、何のために上棟日を
月曜日に延ばしたのはわかりません!


当分お天気が続きそうですので
よしとしましょう。


さて、さわやかな空の下
今日は松本市笹部のSさま邸の地縄張り。


家の位置にクイを打ち、ロープを張って
家の位置や境界からの距離を確認していただきました。


この確認作業のさい、
よくお客様は
家の形に張られたロープを見て
「うちってこんなに小さかったんですね・・・・」
と、ぽつりつぶやかれます。


でもご安心ください!

これが上棟して、柱が立ちあがって3Dになったとたん
あ〜ら不思議!
「うちってやっぱりおおきいですね〜」
となります。


なぜでしょうね?

地面に平面で大きさが示してあると
端から端までぱっと目に入ってしまうのに対して
立体になっていると
視界からはみ出してしまうからなんですかね〜?


自分でも毎回そう感じてしまうので
フシギです。

2007年06月14日

梅雨入りかよ!

やはりワタシ一人の祈りの力では、
梅雨入りを阻止することはできませんでした。

上棟は月曜日に延期です。
Sさま、すみませんでした!


今度はみんなで晴れてくれるように祈りましょう!
これを読んでるみなさんも、ご協力のほどよろしく。




タカアンドトシもいいけど
やっぱりワタシはさまぁ〜ずがええのぉ。

2007年06月13日

完了 基礎工事

埋め戻しがおわり、
基礎工事が完了しました。

いよいよここから建て方。

明後日が上棟式です。


天気がもつことを祈ります!!

2007年06月11日

レーザー基礎工事

レーザーレベル。
水平の高さを出すための機械です。

レーザーの光源がくるくる回って360度
水平にレーザービームを発射します。

そいつを受光器が感知して、
「もうちょい上」とか
「もっと下」
とか教えてくれて、

ぴったり水平の高さになると、
ぴーっ、と教えてくれるわけです。


便利ですね!


これが何かの拍子で
ものすごい出力のレーザーが出てしまうと、
ワタシたち現場にいる人間は、
上半身と下半身、まっぷたつになってしまうわけです。


大友克洋の世界ですね!


こんなバカなことを考えてるひまがあったら、
仕事しろと、
そういうことです。


2007年06月10日

ワタシのこつずい

ある日、我が家に1通の封筒が。


「骨髄移植推進財団」から。

なんと、ワタクシ店長ホリエ、骨髄ドナー候補に選ばれました!


この日がくることは、当然理解した上でドナー登録していたのですが、
いざ、そのときが現実に来ると
「え!?お、俺ですか!?」
と一瞬引いてしまいます。


このいそがしい時期に休めるかなあ。
全身麻酔、こわいなあ。
なんか痛そうだなあ。
尿道カテーテルやだなあ(経験アリ)。


いろいろと頭をかけめぐりましたが
とりあえず問診票をかいて返信しました。


それから数日。

再び我が家に封筒が・・・。


なんと、

小学校のころかかった病気の既往歴がひっかかり、
骨髄採取できません、だそうです。

がくっ!


しかもドナー登録抹消って、
なんか試験に落ちたみたいな挫折感・・・。


なんなんだ、
そんなら登録の時点で言ってくれよ・・・。

この数日間のドキドキは何だったんだ・・・。


せっかくその気になってたのに、
ちょっとがっかりです。


でもまあ、
この日記をご覧のみなさん、
よかったら店長ホリエのかわりにドナー登録してみてはいかがでしょう?。


なんかフツーとちがった体験ができそうですよ。

なんといっても人助けになりますので。

2007年06月09日

お手上げブラックボックス

昨日9割がた仕上げた見積書。


今日午後の打ち合わせまでに
金額調整をしてプリントアウトになきゃね〜、
と、見積もりソフトを立ち上げました。


ところがいつものように
物件名をクリックしても・・・、
ひらかない!

いや〜な予感とともに再起動・・・。

しかし、事態は何もかわりナシです。


とりあえず、データだけでもエクスポート・・・、
だめでした。


別のPCにインストールしてみようとしましたが、
XPにはインストールできない!?


エラーメッセージのデータベースファイルを直接立ち上げてみても、
どシロートのワタクシには何がわるいのかさっぱりわかりません。


なぜだあ〜!?
昨日まで動いてたのに、

なぜ突然こうなる〜!?


この見積もりソフト、イザット本部から配布されたものですが、
もう6、7年前のもので
今となっては、まともなサポートも受けられません。


そろそろソフトを変えなきゃ、とは思ってたんです。
これで2回目だし。
表示もなんかおかしくなってるし。


普段使い慣れているソフトも、
その中身がどうなっているかなんて知る由もありません。

一度おかしくなると、もうお手上げです。


多少高くても、何かあったときにサポートしてくれるソフトじゃないと
困ってしまいますね。

はやく買い換えよ。


家づくりもそうかもしれませんね。

いつも生活している家も、
壁の中や床下、天井裏がどうなっているかまで
わかって住んでいる方はほとんどいらっしゃらないと思います。


建てて、お引き渡しして終わりではなく、
定期的にメンテナンスにうかがい、
何かあったらすぐに対応する。


自分の周りのことでも
すべてを一人で対応するなんて不可能なんですから、

ブラックボックスには、その道のプロの人に対応していただく、
ということが大事なんですね。


自分の乗っている車、
冷蔵庫、
保険、
税金、
自分の体の中
などなどなど・・・。

今の世の中、見回すとブラックボックスだらけです。


何かあったとき、
気軽に相談できるその道のプロの方々との人間関係が
実は大切になってきているんですね。


今日のせめてもの発見です。


いずれにしましても
本日、見積書をお渡しするはずだったKさま、
大変ご迷惑をおかけしました。


2007年06月08日

カマキリちゃんの運命

朝、我が家の庭にあったカマキリのたまごが孵化していました。

毎年毎年、親カマキリが秋に卵を生みつけます。

そしてこの時期、赤ちゃんカマキリちゃんたちが
どわーっと生まれます。


ひと夏を過ぎて生き残るのは1匹か2匹。

その卵がまたかえってたくさんのカマキリちゃんが生まれるのです。


今年はちょうどその瞬間に立ち会うことができました!

「すごいね〜」
などとながめていると、

どこからともなくハチがやってきて、
「お!ごちそう!」
とばかりにこのひとかたまりのカマキリちゃんたちを持って帰ってしまいました。


いきなり運命の荒波にさらされるカマキリちゃんたち!


今年も無事生き残って、たまごを残すことができるのでしょうか?!

2007年06月07日

築41年

松本市笹部のS様邸の解体工事が始まりました。


いまどきの解体工事は、解体しながらその場で分別。
木製の建具も、現場でガラスと枠に分別です。


ひと昔前のように
いきなり重機でぺしゃんこにして、
何でもかんでもまとめて積み込んで
何でもかんでもまとめて処分、
なんてことはとてもできません。


サミットの主要テーマが環境問題とのことですが、
家づくりの主要テーマも環境問題です!


そんなわけで2日もあればキレーに更地になっていた解体工事も、
今では1週間ぐらいかかるわけです。


見た目はコワイけど、
とてもていねいな挨拶をしてくれるお兄さんたちが
汗をかきかき解体、分別してくれています。

ご苦労さまです!

ダイニングキッチン天井裏の梁には
「昭和四拾壱年六月吉日上棟」
の文字が。

ちょうど41年経とうとしていたわけですね。

41年間の役割を終えて、
これから新しく生まれかわります。

2007年06月05日

給食チャンピオン

小学校から帰ってきた
長男ホリエの手の甲に赤いマジックで何か書いてあります。


さては、忘れ物して先生に明日忘れないようにって書かれたな〜、こら。

「ちがうよ、これ先生が書いてくれた給食チャンピオンのマークだよ!」

「給食ちゃんぴおん〜???」

「今日あっきーが一番おかわりしたから、先生が書いてくれたの。
 あっきーひとりだけだよ。」

「今日は何おかわりしたの?」

「ソーセージパン半分と、
 トマトのお汁(ミネストローネ?)おさらにいっぱいと、
 お芋のサラダ。
 ほんとは牛乳もおかわりしたかったんだけど、
 先生におなか痛くなるからやめなさいって言われた。」


先生に止められるほどまでおかわりするとは・・・。
たくましいぞ!長男ホリエ!


でも、
「ホリエくん、家でろくなもの食べてないのね」って、
思われてる。

絶対思われてる・・・。


はずかしいぞ!長男ホリエ!

ちったぁセーブしろ!

2007年06月04日

油圧式 基礎工事

松本市岡田のSさま邸、
今日はJIOの配筋検査でした。

Sさまにも現場へ来ていただき
基礎工事中の現場を確認していただきました。

どうもありがとうございました。


検査が問題なくおわり、
午後からさっそくコンクリートの打ち込みです。


コンクリートポンプ車をつかってコンクリートを打ち込みます。

コンクリートは混ぜ合わせたら
時間を置かずに打設しなければなりません。

打設完了までに時間がかかってしまうと、
コンクリートの硬化がはじまってしまうからです。


ポンプ車を使えば、すばやく均一にコンクリートが打設できるわけです。
たすかりますね!


ポンプ車をはじめ
基礎工事では、バックホーやダンプカーなど
よく見ると油圧機械がたくさん使われています。


これがなければみんな人力作業ですよ。

油圧さまさまですね!


どなたが発明してくださったか知りませんが
ありがとうございます。


つぎは直接からだに身につける油圧機械を
はやく作ってもらいたいものですね。


パワードスーツを身にまとったおじさんたちが活躍する基礎工事現場、
カ、カッコイイ・・・。


2007年06月03日

NEDOのシステム登録

今年2月頃に苦労して申請した
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
の高効率エネルギーシステム。


「そういえば、あれから連絡ないけどどうなった?」
と、調べてみると・・・。


おお!
いつの間にやら登録されてる!!
19年度システム集 追加システムp373-407
の3ページ目!


なんか連絡してくれたっていいじゃん、NEDO・・・。





いったい何のことかと言いますと、

NEDOが指定する高効率エネルギーシステムを導入して家を建てると、
その費用の一部を補助してくれるという事業です。

いろいろと条件はありますが、システム導入費用の3分の1、
約100万円の補助金が出ます!


いまどきこれだけの補助金はなかなかありません。



そのNEDOのシステムに、堀江工務店のシステムも指定されたわけです。



あれだけ苦労して申請したのですが、
最近までその存在をすっかり忘れてました。



せっかく指定されましたので、
どなたかつかってやってください!


詳しくはこちら
(はっきり言って、すっごくわかりずらい内容。
ホンキで募集しているとは思えません。)



ちなみに今年度の募集はすでに終わっています・・・。

2007年06月02日

家の魂

松本市笹部でまもなく工事の始まるSさま邸で、
家の解体と、植栽の伐採をおこなう前のお祓いがおこなわれました。

樹齢30年以上の藤の木は、
とても立派で確かに魂が宿っていそうです。


今の家を建て替えるにあたっては
建物と、家の周囲の植栽のほとんどを撤去することになります。



長年、生活を見守ってきた家や樹木を解体、伐採してしまうのは
ちょっと寂しいような、申し訳ないような気がしますが、

宿っていた魂が古くなった入れ物から抜け出て
もといた場所と帰ってもらうための今日の神事です。


そう考えると、今度建てる新しい家も
長持ちするいい家を魂込めてつくろうと、
そんな気持ちになりました。

2007年06月01日

建築士がすし詰め

建築士法、建築基準法改正の講習会。

文化会館中ホールが、建築士ですし詰め状態です。

さらに午後の部が入れ替わりでありますので、
この写真×2の建築士のおじさんたちが集結したわけです。
お姉さん方も若干いらっしゃいましたが・・・。


耐震偽装でいろいろと問題が出てきて、
建築業界もよりいっそう責任もって仕事しようと
そういうことな訳です。


大事なことですね!


でも建築士免許の更新制とかって話がありましたが、
そんな話はどこへやら。

それはそれでおもしろいかも、とか思ってたのですが・・・。


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ