« お手上げブラックボックス | メイン | レーザー基礎工事 »

ワタシのこつずい

ある日、我が家に1通の封筒が。


「骨髄移植推進財団」から。

なんと、ワタクシ店長ホリエ、骨髄ドナー候補に選ばれました!


この日がくることは、当然理解した上でドナー登録していたのですが、
いざ、そのときが現実に来ると
「え!?お、俺ですか!?」
と一瞬引いてしまいます。


このいそがしい時期に休めるかなあ。
全身麻酔、こわいなあ。
なんか痛そうだなあ。
尿道カテーテルやだなあ(経験アリ)。


いろいろと頭をかけめぐりましたが
とりあえず問診票をかいて返信しました。


それから数日。

再び我が家に封筒が・・・。


なんと、

小学校のころかかった病気の既往歴がひっかかり、
骨髄採取できません、だそうです。

がくっ!


しかもドナー登録抹消って、
なんか試験に落ちたみたいな挫折感・・・。


なんなんだ、
そんなら登録の時点で言ってくれよ・・・。

この数日間のドキドキは何だったんだ・・・。


せっかくその気になってたのに、
ちょっとがっかりです。


でもまあ、
この日記をご覧のみなさん、
よかったら店長ホリエのかわりにドナー登録してみてはいかがでしょう?。


なんかフツーとちがった体験ができそうですよ。

なんといっても人助けになりますので。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2151

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ