« S字の川 | メイン | 地盤調査が2件 »

おすすめ免震工法

さて、昨日のお話のつづきです。

地震に対して家を守る方法はいくつかあります。


一般的な工法、建築基準法で定められている
絶対やらなきゃいけない地震対策が耐震です。

筋交い、ダイライトといった耐力壁で
地震の揺れに対して踏ん張って家を守ります。

地震力とのガチンコ勝負、
本宮ひろ志の世界ですね!


powerguard.jpg

それに対して制震は、
ダンパーやゴムなどで地震の力を吸収し、
耐力壁にかかる負担を軽減します。
2階の揺れが、耐震工法よりも抑えられます。

大人の知恵ですね!


もう一つ、
免震という大がかりなものもありますが、


ワタクシとしては、
きちんと耐震性能をとった上で
プラスアルファで制震金物をおすすめします。

パワーガード


新築住宅でも耐震診断をおこない、
免震金物の配置を計画します。


坪あたり1万円ほどかかるそうですが、
松本という地域柄、やっといた方がいいかもって
最近思いだしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2233

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ