« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

パーフェクト月間

7月の日記、左上から全部うまりました!


いや〜、気持ちいいですねぇ。

自分で自分をホメてあげたい!
なんちって。


せっかくですので8月以降も
このペースを維持していきたいものです。

ま、ムリしない程度にですが。


8月はまた、別の実験を考えております。


それはまたあしたです・・・。

2007年07月30日

寒冷地の水道工事はたいへん

今日は雨が降ったりやんだり
とつぜん強く降ったりと、
不安定なお天気の一日でした。


そんな中、
水道屋さんは上棟日に間に合わせるべく、
外回りの給排水配管工事をしてくれていました。

雨の中、ご苦労様です!!


松本のような寒冷地では、
水道屋さんは大変です。


外回りの配管が浅いと冬に凍結してしまい、
管が破裂してしまうおそれがあるからです。


そのため、凍結深度70cm以下まで掘り下げる必要があるんです。


冬の松本は本当に寒いので、
とくに寒さの厳しい年はいろんなところで水道の破損がおきます。


でも、いまの季節にそんな話してもあまり実感がわきませんので
詳しくは、また寒くなってから・・。




最近、日記も手のぬきかたを覚えたホリエでした。

2007年07月29日

ザ・先生

きのうは午後から
ワタクシ店長ホリエにとって
先生中の先生と呼べるかたの古希のお祝いに
某都市の某ホテルへ。


人生の「じ」の字もわからないワカゾーに
「人間の能力に差はない」
「人生に無駄なことはなにひとつない」
などなど、
熱く語りかけてくれたものです。

しかし、おばかなワタクシ、
教職員用レストランの味噌カツ定食を食べるのに夢中で
ろくに聞いちゃいませんでした。


いまとなっては、もったいないことをしたものです・・・。


つづく

2007年07月28日

イメージしてみる

松本市岡田Sさま邸で
Sさまとコンセントの位置のご確認。


とくにキッチンまわりには、
電子レンジや冷蔵庫など、
消費電力の多い家電製品がいろいろと並びます。


あらかじめ位置を決めて、
コンセントを配置しないと
コードがごちゃごちゃになってしまいます。


新しい家で、
どんな家具を置き、
どんな家電製品を使い、
そのような生活をするのか?


このへんのイメージがきちんと
できているかどうかで
新しい家の住み心地もかわってくると言っても
過言ではありません!!




今日は私用で
はやめの更新です。

2007年07月27日

キホンにかえる

先日のテレビ番組、情熱大陸は
夕張市立総合病院の民営化後の医院長になった、
村上智彦さんでした。

で、番組の最後、村上さんの信条とする言葉(?)が出てくるわけですが、
それが医師法第1条


「医師は、医療及び保健指導を掌ることによつて
 公衆衛生の向上及び増進に寄与し、
 もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」


だったわけです。

おお!なんかかっこいい!



そういえば、建築士法の第1条ってなんだったっけか?
と思ってあらためて見直してみました。


「この法律は、
 建築物の設計、工事監理等を行う技術者の資格を定めて、
 その業務の適正をはかり、
 もつて建築物の質の向上に寄与させることを目的とする。」


いまいちピンと来ませんね。



じゃあ、建築基準法第1条はというと、


「この法律は、
 建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、
 国民の生命、健康及び財産の保護を図り、
 もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」

でした。



こちらはいろいろと考えさせられます。


たまには法令集を見返してみるのも大事ですね。
いろいろと改正もされたことですし。


キホンにかえろう建築士!

いいくに作ろうニッポン政府!

ってかぁ?!


2007年07月26日

とろ〜り天端均し

天端レベリングはおいしそう。


基礎の立ち上がりコンクリートを打設したあと
基礎のデコボコをなくしてぴったり水平に仕上げるために
天端均し(てんばならし)をおこないます。


おたまで流し込む天端レベリングは
とろ〜りクリーミー。


プリン買って帰ろ。




2007年07月25日

ノウゼンカズラ

このところ、モデルハウス解体が急ピッチで進んでいます。


今日はついにクレーンが入って本格的に柱、梁を解体。


ノウゼンカズラが満開でしたので
一緒に記念撮影。


明日には基礎だけになります。

2007年07月24日

月と合板

とりあえずタイトルだけでも
それらしくしておこうかと。


自分に挑戦、24日目。


松本市寿のイザットハウス松本南店、堀江工務店敷地内で
解体中のモデルハウスが
いよいよ骨組みだけになってきました。


合板や柱などを再利用するために、
釘やビスを1本1本抜いています。


暑い中、ご苦労さんです!



久しぶりにすっきりと晴れて
昼間から月もよく見えます。

そういえば、
エベレストくらい高い山ですと
昼間でも星が見えるそうですが、


松本ぐらいの標高ですと、
月も昼間からよく見えるんでしょうか?

今、ふと思いました。


どうでもいい話ですが・・・。

2007年07月23日

配筋検査

松本市笹部Sさま邸の配筋検査がありました。

問題なく検査合格。

そのままベタコンクリートの打設をおこないました。

2007年07月22日

梅雨の幕岩

山梨県にある、甲府幕岩へクライミングへ行きました。

が、岩はまたまたびっしょり。

梅雨ですから、
仕方ないですね!

それでも数本、根性で登りましたよ。


人間さまのクライミングは散々ですが、

雨のおかげで山の緑は
どえらい元気です!


クライミングのルートのはずの岩は、
コケで一面緑におおわれています。


カシワ、クヌギ、クリ、シラカバなど、
広葉樹の森はぴっかぴっかの葉が生い茂っています。


やっぱ、広葉樹の森はきもちえ〜のぉ〜。

信州サイコーゥ!


いや、
ここは山梨県でした。


甲州サイコーゥ!

信玄餅サイコ〜ゥ!


根性の日記更新・・・。

2007年07月21日

2年目点検

建築日記のホームページでおなじみの
松本市島立のFさま邸へ2年目の定期点検へ。

いつもお世話になっております!!

お引き渡した家に、不都合な点はないか、
異常なところはないかの点検です。


床下や、天井裏にある換気システムなど、
普段の生活ではほとんど見ることはないと思います。


定期的にご訪問して
そんな場所をプロの目で点検。


お引き渡し後も、お客さまに安心して住み続けていただく。
大切なことですね!


写真はキッチンのオリジナルカウンターです。

これにさらにカウンター、収納棚を
拡張させていただくことになりました。

ゴミ箱ぐらいはずして写真とれば良かった・・・。

2007年07月20日

スペシャル月間

今月のワタシの日記

これまでのところパーフェクトペースです。


左上からズラズラ〜っと、書き込みマークが並んでいます。


今年の7月は日曜日からはじまって、
しかも当たり前ですが31日まであります。


これ、全部書き込みマークで埋めたら
ちょっとうれしい・・・。


個人的にはロイヤルストレートフラッシュや
国士無双13面待ちくらいのスペシャル感があります。


先月あたりから
ガンバって日記を書き込むようしなりましたが、

いままでウンウンうなりながら
苦労して書いていた日記が、
結構はやく書き上げられるようになりました。



まさに継続はちからなり!



くれぐれも9回裏あたりで
変なプレッシャーをかけないよう、
ご協力をおねがいします。
(なにを?)


2007年07月19日

イザットハウス仕様の変遷

松本市寿のイザットハウス松本南、堀江工務店内の
モデルハウス解体がどんどん進んでいます。

壁を壊すと懐かしい構造部分が出てきました。


9年前に建てられたこのモデルハウス、
現在の標準仕様とは違ったところがいろいろとあります。


たとえば・・・


9年前はサッシがアルミの断熱サッシでした。


現在の標準になっています樹脂サッシに比べると
明らかに断熱性能に差があります。

それから外壁に面した壁。
現在は柱のすぐ外側にダイライトという耐力壁が貼ってありますが
写真のように、当時の標準ではダイライトはなく、
(というかまだ発売されてもおらず)
気密シートがそのまま見えています。


ダイライトによって、家の耐震性能は格段に高くなりました。

さらに気密シートに透けて見えているのは、
おお!


今となっては知る人ぞ知る、
元祖イザットブリックシステム
輸入物の断熱材です。

この外側に樹脂製のレンガ下地が接着してあり、
そこにレンガを貼り付けていく方式でした。


今となってはレアものの外壁です。


こうしてみますと
技術の進歩や新しい製品の採用などで、
いろいろと進化していますね!


そんななか、
外断熱という住宅のキモの部分はぶれてないぞと、
そういうことです!

2007年07月18日

捨てコンクリート

建築関係の専門用語にはいろいろとヘンな名称がありますが、
「捨てコンクリート」
という名前もちょっとヘンかもしれません。


地盤を締め固めた上に
写真のようにつくられるコンクリートなのですが、
これは家を支えるための基礎を正確につくる
直線を出すためのものです。


これ自身が家の構造となるわけではなく、
基礎ができてしまえば
すぐに地中に埋められてしまう運命なのですが、

でこぼこな地面から正確な基礎を立ち上げるために
必要なものです。

よく基礎を「縁の下の力持ち」と言ったりもしますが、
その基礎をさらにカゲから支えてくれている
ケナゲなやつってわけです。

今日はそんな捨てコンクリートにスポットを当ててみました。

おわり。

2007年07月17日

こうしてください耐震補強事業

また日本海側の地方で大きな地震がありました。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。


今回の地震でも、大きな被害にあわれたのは
古い木造家屋に住んでいたご高齢の方が多かったようです。


ワタクシ店長ホリエは、
松本市や周辺の市町村の事業で耐震診断をおこなっています。

診断を受けられる方の多くは、
やはりご高齢の方です。


一般的に住宅の耐震補強事業は
まず、簡易耐震診断にうかがい、
その結果をもとに後日、精密耐震診断をおこない、
さらにその結果を受けて耐震補強工事をして
最大60万円の補助金が交付されます。


しかし、簡易耐震診断で
「倒壊または大破壊の危険があります」
という診断結果が出ても、
なかなかその先の段階へすすむ方はいないのが現状です。

『ウチにはそんなお金はないから・・・』
『地震がきたらそのときはそのときだ・・・』


こんなおはなしをよく聞きますが、
今回の地震では、通りがかりの人が
倒れてきた家の下敷きになって亡くなっています。


決して住んでいる方だけの問題ではありません。


補助金も工事費の50%、60万円以内というかたちです。

120万円分の工事をして、
半額の60万円を負担しなければ
60万円の補助は受けられないのです。



これがネックになって
なかなか耐震補強工事をおこなえない、
という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?



万全な工事でなくても、
60万円分の補強工事だけでも、
やらないよりずっとましです。




昭和56年以前の住宅は一律、
最低限60万円分の耐震補強工事を
補助金でできるような仕組みにできないものでしょうか?


今度、建築指導課へ行ったらお願いしてみようっと。

2007年07月16日

ハーモニーホールでピアノ

妻ホリエのお付き合いで
猿田泰寛さんのピアノコンサートを聴きに
松本市音楽文化ホールへ。


昨日は現場でバイオリン。
今日はハーモニーホールでピアノと
文化的に豊かな日々を
過ごさせていただいています!



猿田泰寛さんは松本市出身で、
現在も松本を中心に活動されているピアニストさんです。


でもって、今日は関係ないのですが
猿田さんのお兄さん、
猿田仁視さんは神奈川県で活躍されている建築家さんです。


すばらしいご兄弟ですね!


最近、こういった才能あふれるご兄弟などを見ますと、
親御さんはいったいどのような子育てをされたのでしょう?
などと真っ先に考えるようになってしまいました。



あやかりたいものです。


店長ホリエ35歳、
早くもわが子に自分の夢を託す今日この頃・・・。



いかん、いか〜ん!

子供は親の後姿を見て育つといいます。
ワタクシ父ホリエが、全力で生きる姿を見せネバ・・・。


で、コンサートの内容はどうだったかですって?

それをワタシに聞かないでください・・・。


2007年07月15日

現場音楽会

松本市岡田のSさま邸構造見学会2日目。


台風はどうなったのでしょうか?
風もあまりなく、ほとんど雨も降らずで
たすかりました。


さてそんな中、
現場をお借りしていますS家の演奏家による
バイオリン演奏会がとつじょ開催されました!


仕上げが貼られる前の高気密高断熱住宅の音響はスバラシイ・・・。
なんちって。

次回、別の現場見学会でも出張演奏会、
よろしくお願いいたします!!


2日間、現場をお借りしまして
ありがとうございました。




ご来場いただいた皆さまも、
ありがとうございました。


2007年07月14日

雨の気密測定

今日、明日と松本市岡田のSさま邸にて構造見学会をおこなっています。


今日は公開気密測定をおこないました。

結果は
0.15cm/m2
でした。


この雨の中ご来場いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。


明日はもっとひどいコンディションですが、
それでも来ていただける方がいることを信じて
お待ちしています!!!

2007年07月13日

モデルハウスさらに解体中

松本市寿の堀江工務店敷地内モデルハウス解体工事が
本格的になってきました。

まわりには足場もかかり、
外壁には大きな穴が!

これで気密測定をしたら、
大変なことになります・・・。

2007年07月12日

梅雨の乗鞍高原

乗鞍の某宿泊施設へ。


昨年の秋頃から宙に浮いたままだったあるプランが
ようやく形をかえて動き出しそう、ということでしたので

ちょっと早い初夏の乗鞍高原を
満喫すべく出かけていきました。


が、山はどしゃ降り。

打ち合わせをするはずだった責任者さんは
なぜか会議で不在。

とりあえず、現場確認と図面、写真撮影はしましたが・・・。


どうなるのでしょうか?

話は進展するのでしょうか?

2007年07月11日

ぷりんた修理

今週末の構造見学会ためのお知らせを
レーザープリンタで印刷しようとしたら、
(おそい?)

「しまったあ!
 ハガキ印刷できる手差しトレイが壊れてたの
 わすれてたあ!」

そうです。
以前から壊れてて、不便だな〜と思っていたのですが、
下の用紙カセットからは印刷できていたので
まあいいか、とそのままのしていたんです。


いけませんね〜。
壊れたものをそのままにしておくと、
いざと言うときに困ってしまいますよね。


反省。


ダメもとで修理を依頼したら、
なんとゴゴイチで来てくれました!

すごいぞエプソン!


出張料とか、技術料とか高かったけど、
とにかく助かりました。


ありがとう!

これからもすえながく、
よろしくお願いします!!!

2007年07月10日

娘とのキョリ


最近、長男ホリエが日記にはよく出てきますが、
我が家には、お姉ちゃんの長女ホリエもいるんです。


しかし、この日記のネタになることはほとんどない・・・。

なぜならそれは、6年生。
ビミョーなお年頃なのだからです。


小さい頃は、あんなに仲良し親子だったのに。

今ではすっかり疎ましがられ、
邪魔にされ、
きもちわるがられています。


今までそんなよそさまの親子関係を見ては、
「うちはこんなに仲良しだから、
 そんな風にはならないもんねー」
と思っていたのですが、

やはりそうはいきませんでした・・・。


「ちょっとぉ、あっち行ってよ〜」
と、やけに低い声で
冷たい言葉を投げつけられる始末・・・。




店長ホリエ35才、2児の父。
娘との仲良しだった日々を懐かしむ今日この頃・・・。





「ん?
 店長ホリエが35歳で娘が小6?
 てことは・・・」


お〜っと、そこから先の詮索は
ナシでおねがいします!!


若気の至りも結果オーライってやつです!!!

2007年07月09日

構造見学会があります

今週末、7月14日(土)、15日(日)の2日間、
松本市岡田にて構造見学会があります。


14日には公開気密測定もおこないます。

住宅の気密測定がどのように測定されるかご覧いただけます。

そのほかにも、柱、梁の構造や、耐震金物、
断熱材と気密シートの施工状況など、

完成してしまったら見ることのできない、
家の大事な壁の中の構造がご覧いただけます。

くわしくはこちらから

ぜひお越しください。


2007年07月08日

がんばる柱

松本市県((あがた)で木造3階建てが建築中。

柱が太い。

105×210mmの通し柱、
柱2本分の太さです。


がんばって3階分の重量を支えてるってかんじ。


たのもしい柱ちゃんです。

2007年07月07日

日の目を見る小ネタ

3月3日 ひな祭り
5月5日 こどもの日
7月7日 七夕

いずれもゾロ目の記念日なのですが、
それ以外にもある共通点があります。

さて、なんでしょう?



こたえは・・・・、

な、なんと曜日が同じ!

なんですね〜。


これは大発見!!!


という日記の小ネタを
4月のアフターメンテナンスに伺ったときに
松本市梓川のNさまから仕入れたんです。


「これは5月5日の日記のネタにつかわせてもらいますよ〜!」

といったものの、
5月5日はこどもの日。

しっかりお休みさせていただいて、
日記を書けませんでした。

で、今日7月7日、
ようやくこのネタが日の目を見ることができました。


Nさま〜、ちゃんと書きましたよ〜!

あした見積書もってうかがいます〜!

あやうく来年まで持ち越すところでした・・・。


2007年07月06日

新 確認申請

松本市笹部Sさま邸が着工しました。

たいへんお待たせいたしました。

6月に建築基準法が改正されて、
改正後初めての建築確認申請がSさま邸でした。


今回の改正で、
「建築士はウソをつくものだ」という前提の
建築確認の審査を受けるようになりました。


殺伐としますね!


提出する書類も増えて、
書類の訂正なども、訂正印でその場で訂正、
というわけにはいかなくなりました。


手続きもろもろが面倒になって、
仕事量も増えて、
ついついその不満を
目の前の検査機関の検査員さんにぶつけたくもなりますが、

確認検査機関さんも仕事量が増えて、
新しい確認手続きの運用もはっきりとせず、
いろいろと大変なようです。


建築士、検査機関、みんなで耐震偽装事件の
連帯責任を取らされているようなものですね!


世の中そういうものなのでしょうか・・・?

2007年07月05日

外装下地検査

松本市岡田Sさま邸で、
JIO(日本住宅保証検査機構)の外装下地検査がありました。


外壁材を貼ってしまったらかくれてしまう壁の内部の
防水処理などの検査です。


JIOとしましても、
雨漏りなど何かあった場合の保証をするわけですので、
検査に馴れ合いはナシです。


JIOと堀江工務店の真剣勝負ですね!


そんなわけですので
初めのころは、検査員さんと大工さんとで
施工方法についての見解の相違ってやつで
静かなるバトルがあったわけですが

今では問題ナシで検査合格です。


第3者の検査が入ることで、
私たち施工者は新しい施工方法を取り入れることができたり、
より精度の高い施工を日々めざすことができます。


家を建てるお客さんも、
さらに安心して家づくりを任せることができるってものです。




いいことずくめですね!



今日はいそがしいので
とくにオチはナシです。



だれも期待しちゃぁ いませんね!

2007年07月04日

設計事務所の名前替え

設計事務所登録の更新にあわせて
設計事務所の名称を変更しました。


「ほりえ建築設計事務所」
です。


いや、
堀江をひらがなにかえて
「1級」の文字をとっただけなんですけど。


なぜひらがなか?!


そこには深遠な理由が


なきにしもあらず・・・。

2007年07月03日

なぞの小学校せいかつ

長男ホリエの手に、また赤マジックで何か書いてあります。

「お、あっきー、また給食チャンピオンか?」

「ちがうよ。先生に書いてもらったきょうりゅうだよ!」

「あ、そう・・・・。
 もう給食チャンピオンはナシか?」

「うん」

「ふ〜ん・・・・」

「今日は何して遊んだの?」

「おひる休み?
 6年生の教室へ行ってあそんだ」

???
(学年交流とか何かか?)
「誰と遊んだの?」

「かいとくんと二人で6年3組に行って
 ももこちゃんたちと
 たたかいごっこしてきたの。
 おひる休みと、2じかんめの休みも」

「6年生の女の子とたたかいごっこ???」

どうやら、長女ホリエの同級生と遊んでいたようですが、

1年生が二人だけで6年生の教室へ行って、
6年生の女の子たちとたたかいごっこ?


いったいどういう状況なのか
35才オヤジにはサッパリ想像もつきません。


こっそり見に行ってみたいっ!

でも今のご時世、
そんなことをしたら不審者扱いで通報されそう・・・。

2007年07月02日

モデルハウス解体中

松本市寿の堀江工務店敷地内にありますモデルハウスが解体中です。


以前、この日記でもお知らせしましたが、
このモデルハウス、晴れて売却、移築となり、

開発行為、確認申請もおりて、
ただいまボチボチと解体中です。


9年経った外断熱住宅の壁の中がどうなっているのか?
いろいろと詳しくお伝えしたいところですが

なにぶん、手のあいた大工さんが、
空いた時間で解体しているので
これがなかなか進みません。

まあ、これから解体レポートをこの日記上でも
ぼちぼちとお伝えしていきます!

実物をご覧になりたい、
なんて思っていただける方は
遠慮なくご連絡ください。


おお〜っと、
カン違いしないでください。

JKタウン和田西原のモデルハウス建売物件
いまだ、好評販売中です!!!!!!
(泣)


2007年07月01日

マンネリ対策


ワタクシ店長ホリエの日々の様子を
勝手にお伝えしておりますこの日記、

堀江工務店のホームページでは
なんと2004年の10月からはじまっています。


はじめは単なるイベント等のスケジュールのお知らせだけでしたが、
現場の様子などを書き込むようになり、
仕事以外の内容も書き込むようになりました。


で、そのうちにだんだん飽きてきて
書き込みが少なくなり、

これではイカンと完全な個人的日記にリニューアルしました。


で、まあまただんだんとダレてきて

今度はイザットブログをはじめて、心機一転、
またがんばって書くようになったわけです。


で、またちょっと書き込み滞りがちかな〜、となったとき、
(早いな・・・)


じゃあ次のマンネリ対策を、ということで

実は先月からmixiにも試験的に
同じ日記を載せています。


そんなわけもあって6月はまた
がんばって日記書いちゃってたわけです。

こちらはワタクシ店長ホリエのお友達関係さんから、
「ブログに書き込みしたいけど、
イザットブログの雰囲気じゃ気軽に書き込みできない・・・」
(まあ、たしかに・・・)

とのご指摘から
ずっと放置してあったmixiをつかって始めました。


堀江工務店のホームページ、
イザットブログ、
mixiと、
同じ文章を使い回しております。


ですのでぜんぜん代わり映えしませんが、
よかったらのぞいてみてください。

たぶん検索すれば、
すぐ見つかると思います。


でもこれって、アクセスを分散させてて
ぜんぜんアクセス数アップに役立っていないような・・・。


ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ