« 外装下地検査 | メイン | 日の目を見る小ネタ »

新 確認申請

松本市笹部Sさま邸が着工しました。

たいへんお待たせいたしました。

6月に建築基準法が改正されて、
改正後初めての建築確認申請がSさま邸でした。


今回の改正で、
「建築士はウソをつくものだ」という前提の
建築確認の審査を受けるようになりました。


殺伐としますね!


提出する書類も増えて、
書類の訂正なども、訂正印でその場で訂正、
というわけにはいかなくなりました。


手続きもろもろが面倒になって、
仕事量も増えて、
ついついその不満を
目の前の検査機関の検査員さんにぶつけたくもなりますが、

確認検査機関さんも仕事量が増えて、
新しい確認手続きの運用もはっきりとせず、
いろいろと大変なようです。


建築士、検査機関、みんなで耐震偽装事件の
連帯責任を取らされているようなものですね!


世の中そういうものなのでしょうか・・・?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2349

コメント

確認申請お疲れ様です。
設計事務所登録名がひらがなに変わった理由が聞きたいでーす。

÷シフトさん、コメントありがとうございます。

そうですか、
設計事務所名がひらがなにかわった理由が
知りたいのですか。

それはですね、
単なるイメージです!!!?
(一応、今後の展開も見通しての・・・)

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ