« リアルタイム建築ブログ | メイン | 土曜日のシゴト »

木造3階建て

松本市県(あがた)の木造3階建てMさま邸、
順調に工事が進んでおります。


足場のってっぺんまであがると
さすが3階建て、高いです。

台風直後で風が強いせいもありますが
おっかねえ!

死ぬ思いで日記用の写真を撮りました。
(そのわりにぜんぜんいい写真がない・・・)

今年の6月20日に改正建築基準法が施行されました。


Mさま邸は施行前にすでに着工していたため
問題ありませんでしたが、

施行後の木造3階建ての建築はとてもむずかしくなっているようです。


今回の改正では
建物の性能面での要求がきびしくなったのではなく、
確認申請などの手続きが厳格になりました。


とくに構造計算書が必要な建物については
その計算方法などについて
いまだに検査機関などでも混乱しているようです。


おかげで
今年7月の住宅着工戸数は
前年同月比23%減だそうです。


ぅおいぅおい、
それってえらいことじゃああ〜りませんか!

去年同じ月の4分の1近く減ったってことですよ!


申請手続きが煩雑になって、
着工までの期間が延びたり、
申請費用も値上がりする可能性もあるわけですが、

この状況、
家を建てようというお客さんたちにも
伝わっているのでしょうか?



耐震偽装事件のおかげで
えらいことになってますよ、
ほんと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2768

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ