« 無垢板パワー | メイン | Kさま邸配筋検査 »

本棟造り

松本市からの耐震診断のお仕事。


正直今回はパスしたかったのですが、

地震によるご自宅の倒壊を危惧するみなさんのために、
今日も昭和56年以前築のお宅探訪。


1件目は本棟(ほんむね)造りの立派なお屋敷でした。

母屋は明治時代、土蔵は嘉永年間?
由緒あるお宅です。


本棟造りとは、
長野県中南部に見られる民家の様式で、
ゆるい勾配の大屋根の民家です。


立派な本棟造りほど
平面形状は正方形に近く、
家の中はたいてい真っ暗・・・。


外周も、建物内部もほとんどが建具で仕切られていて、
壁がほとんどないため、

耐震診断をするとたいてい「アウト」です。


そんなわけもあって、
本格的な本棟造りのお宅は年々減っているわけですが、
しっかり耐震補強して、
末永く残していただきたいものです。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2985

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ