« 唐突シリーズ | メイン | 学習発表会 »

宅内情報通信設備



そのたびに頭を悩ませる家庭内LAN設備の、
現時点での決定版を確定させるべく
松下電工へ「住まいの電気設備講座」へ行ってきました。

s-RIMG1333.jpg


講座の内容は

NTT東日本の担当者さんの
「たのむから光ファイバー引き込めるように
 1次側先行配管しといてくれ〜ぇ!」

というおねがいと、



NHKの担当者さんの
「地上デジタル放送は国策であって、
 放送各社が進めていることじゃありませんから
 そんなに私たちを責めないで!」

というお話しの前半。


後半は松下電工さんから
プレミアムなホームネットワークシステム
ライフィニティ
の説明でした。



ライフィニティという商品、
なかなかおもしろいです。

携帯電話で外出先からエアコン付けたり、
玄関の鍵を閉め忘れてたら携帯で鍵をかけたり、
不審者がはいったことをメールで受け取ったり、
寝室で家の電気をまとめて消したり・・・。

どんだけ楽するんじゃ!
てなものですが、
せっかく家を新築するんだったら
つけたくなってしまうかも・・・。


そんなわけで内容は、
様々ある宅内情報通信方式の比較検討
というわけではありませんでしたので、
ちょっと物足りなくはありましたが、



だいたいわかりました!

今日の学び
---------------------------------------
少なくともテレビのとこまでは
LAN配線しておくと。


マルチメディアポートみたいなものは、
資金に余裕のある方か
セキュリティを気にされる方以外には
必要ないなと。
------------------------------------



あとは
子ども部屋にもオンデマンドのテレビを置くか、
子ども部屋でもネットにつなげるようにするか、
トイレでも風呂でもネットするか、
防犯対策はどこまで必要か、

といったお客さまの方針次第で
ご提案させていただきます!!




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/3781

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ