« 浴槽の保温性 | メイン | レーザー構造検査 »

地震保険の加入率

家を新築されますと、ローンの関係などからも
みなさん火災保険に加入されます。

その際、地震保険の申し込みも同時にできるのですが
地震保険、みなさん加入されていらっしゃるのでしょうか?


地震保険の加入率って、実際どんなもんなんでしょ?


このところの地震関係の報道で
ちょっと気になったので調べてみました。

地震保険の都道府県別加入率(日本損害保険協会のpdf資料)


この資料を見ますと、
な、なんですかぁ〜?!

長野県。
2006年度末で加入率が9.3%。


長崎(7.9%)、沖縄(8.3%)、山形(9.2%)に次ぐ
全国4位の加入率の低さです。



う〜む、とても
”30年以内のマグニチュード6・5以上の地震発生確率が25.21%”
”今後数百年間にM(マグニチュード)8クラスの大地震を引き起こす”
”もし地震が発生したら松本市内だけで1200人の死者”
(Wikipedia参照)
という牛伏寺断層を擁する県とは思えぬ加入率・・・。


だから、みんな地震保険に入れ!というわけではありませんが、
地震に対する備えや、意識の低さを表しているようで
ちょっとコワイ・・・。


ワタクシ地震、まちがえた・・・。


ワタクシ自身、
地震保険についていまいち勉強不足ですので、
(損害保険募集人資格保有・・・)
これを機会に勉強させていただいて
ブログにフィードバックさせていただきますよ!



ともに地震対応力(?)を高めていきましょう!


というわけでつづく。



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4506

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ