« 構造見学会のお知らせ | メイン | 今日のお仕事 »

住まいの安心感

松本市笹部Sさま邸。

6か月目のアフターメンテナンスでした!


s-RIMG1850.jpg


建具調整用のネジが使いだしてゆるんできたり、
木材の湿度の変化などによる膨張、収縮でゆがみが出てきたり、

いろいろと理由は考えられますが
住み始めてしばらくすると
ところどころで建具などの調整が必要になってきます。


しかし今日のSさま邸、
その辺の調整がほとんど必要なし・・・。

これはひょっとして
構造材の接合部分を金物で接合する
金物構法を採用したおかげでしょうか?


さらにさらに
このSさま邸では制震金物パワーガードも採用していたのでした。


これらの工法は、
地震などが起きたときだけでなく、
ふだんの生活する中でも
ちょっとした建具の不都合をなくしてくれたり
安心感を与えてくれるのだと実感しました。


備えあればストレスなしと、
そういうことでしょうか?


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4627

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ