« イニシャル | メイン | 土曜参観 »

情報委員会でお勉強

建築士事務所協会松筑支部の情報委員という役をたまわりましたので
今日はその会合でした!

長野県建築士事務所協会松筑支部のサイトを充実させたり
会報をつくったりがその使命です。


今日は今年度初会合で顔合わせ。


松本平の景観や古民家再生で有名な建築家先生から
建築の一番の本質とは何か?
宗教と建築。
住宅建築の本質とは?
などなど、

真横でレクチャーを受けました。




ひさびさアカデミックなお話が聞けて
刺激になった!


ルネッサンス建築とは

イタリアのフィレンツェで1420年代に始まり、
17世紀初頭まで続いた建築様式。

建築の主流が「神のための建築」から
「世俗の民のための建築」にシフト。

9世紀修道院建築「ロマネスク建築」、
12世紀教会建築「ゴシック建築」、
メディチ家の都市建築、別荘、邸宅が「ルネッサンス建築」。

ギリシャ、ローマの古典文化の「再生=ルネッサンス」。


いや、聞かれてすぐ答えられなかったので・・・(クソー)。
復習です・・・。


金曜夜8時の中町。

ss-RIMG1903.jpg

しずか〜・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/4672

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
店長:堀江謙一
1971年8月24日生まれ
趣味:いろいろ登ること〜足場、岩壁、人生の階段〜
出身地:長野県松本市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ